画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

今頃になって、前クールの事を書くのは遅いが、最近になって全てを
見終わったので、ご勘弁を。

はっきり言えば、ものすごく出来の良かった物は無かった。
そんな印象です。

個人的に順位を付けるとすれば、

1位 てるてるあした
2位 クロサギ
3位 ギャルサー
4位 医龍
5位 おいしいプロポーズ

その他にも、
トップキャスター、アテンションプリーズ、ブスの瞳に恋してる
プリマダム、7人の女弁護士、弁護士のくず
などを、今回は見ていた。

好みなので人によって、順位は入れ替わると思います。
順位は付けましたが、私自身ほとんど差はなかったと思っています。

世間の評価はわかりませんが、「ギャルサー」を上位にする方は
どの位いたのでしょうか?

設定に無理があって、ストーリーも滅茶苦茶だった。
でも、ものすごく強いメッセージを感じた。

多くの人が忘れかけている大事な事を思い出させ、考えさせる機会を
与えてくれた。

私は、そう受け止めています。


あと、本来は書くべきでは無いのですが、あえて書きます。
ワースト1は、「プリマダム」

評価が分かれるんでしょうけど・・・

最終回を見るまでは、特別に悪い印象を持っていませんでした。

逆に、最終回は生放送で、バレエの発表会を行うと告知していたので、
どんな展開で、エンディングを迎えるのか?と、期待していました。

しかし、ストーリーは無理矢理に終演に向かい、つまらなくなる。

そして、どうしても許せないのが、発表会を終えてカーテンコールで
黒木瞳が、ありがとうと、挨拶を初めてしまった事だ!

本来は、放送時間が終わった時点で行うべきだろう!
ドラマの放送時間内は、佳奈じゃないのか?

こんなのは、DVDを発売の時に特典映像で十分じゃないのかな?

ストーリー的にも、中途半端な終わり方で、ものすごく不満です。

ちょっと厳しい事を書きましたが、こう感じたのは私だけだったのかな?
世間の評価が気になるところです。


7月になり、新しいドラマが次々と始まっていますが、また何も見てません。
それどころか、スペシャルで放送をされた物が、まだ見れていません。

このまま行くと、ドラマ関連の記事は当分無理かも知れない。
そんな状況です。

時間のある限り、録画した物を見て行くつもりですが・・・



FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
今、注目されているのは、これだ!← こちらもどうぞ!

てるてるあした DVD-BOX てるてるあした DVD-BOX
黒川智花 (2006/10/04)
ユニバーサルミュージック

この商品の詳細を見る


クロサギ DVD-BOX クロサギ DVD-BOX
山下智久 (2006/09/22)
TCエンタテインメント

この商品の詳細を見る


おいしいプロポーズ DVD-BOX おいしいプロポーズ DVD-BOX
長谷川京子 (2006/08/25)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る


弁護士のくず DVD-BOX 弁護士のくず DVD-BOX
豊川悦司 (2006/09/20)
ユニバーサルミュージック

この商品の詳細を見る











スポンサーサイト


ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

今になって、やっと最終回を見ました。
これで、前クールのドラマは全部見たと思います。

原作を読んでいなかったので、前半は良く理解出来ない部分もあったが、
期待どうりの素晴らしい作品だった。

すごく感動したし、だいぶ泣いてしまった(笑)

人は1人では生きていけないし、生きていない。
自分自身が、今現在 人とどんな接し方をしているか、改めて考える
良い機会になった。

平凡な毎日に感謝の気持ちが、いつの間にか無くなっている様な気がするが
何もない「平凡」が1番の幸せ。

素直に「ありがとう」「ごめんなさい」を言えるように、なりたい物だ!


照代役の「黒川智花」ちゃんは、以前から知っていたが、このドラマを見て
もっと好きになった。

スタイル抜群で、カワイイ。
そして、演技も文句なし。

次は、どんな作品で会えるのか、とても楽しみです。


このドラマのDVDが発売決定したようなので、ぜひもう1度見たい。
細かい部分で、結構面白い作りをしているし・・・

新しい発見もあるだろうし、新たな感動もきっとある。

ほとんどのドラマを見たつもりだが、4月~6月期では、
「てるてるあした」が間違いなく、1番だ!

見ていない人は、機会があったらぜひ、見ていただきたい。

FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
今、注目されているのは、これだ!← こちらもどうぞ!


てるてるあした DVD-BOX てるてるあした DVD-BOX
黒川智花 (2006/10/04)
ユニバーサルミュージック

この商品の詳細を見る


てるてるあした てるてるあした
加納 朋子 (2005/05)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


黒川智花写真集 黒川智花写真集
若原 瑞昌 (2005/03/25)
海王社
この商品の詳細を見る


雨と夢のあとに DVD-BOX 雨と夢のあとに DVD-BOX
黒川智花 (2005/09/22)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


木村多江 写真集 「余白、その色。」 木村多江 写真集 「余白、その色。」
小池 伸一郎 (2004/01/24)
ワニブックス
この商品の詳細を見る










ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

てるてるあした7

照代(黒川智花)は、バイト先の市場を突然クビになった。
新しく従業員を雇う事で、仕事が無くなったのである。

大木(佐藤二朗)は謝りながら、今までの給料と持っていると
お金が寄ってくるとってくるという“大富豪のコイン”を照代に手渡す。

偉子(高部あい)に、その話をするとバカにされてしまう。
だが、偉子がそのコインを手にした途端、夏江(大森暁美)から
テストの成績が良かったからと、お小遣いを・・・

佐々良なら、こんな不思議な事が起きるのかも知れない。


オープニングで、平川地一丁目 が出てきたね!
この辺が、「てるてるあした」の面白いところだ。

こういうノリは、嫌いじゃない。
照代が、「運命の向こう」を歌ったが、下手だな(笑)
でも、カワイイから許す。

「運命の向こう」って、良い歌だよね。
聞いていると、佐々良の風景が頭の中に蘇る。


エリカ(さくら)は、サヤ(木村多江)がピンチの時だけ、陽太(金子昇
の体を借りて、夫・俊彦が助けていた事を知る。

エリカは、サヤにまた会えるの?と聞くが、サヤは、もう頼るのは
やめるつもり、と答える。


ある時、父・信夫(福本伸一)が、いきなり照代を訪ねてくる。
そして、信夫はここに居る事は誰にも言うなと・・・

信夫は、慶子(荻野目慶子)を捜して、笹乃館に現れたのだった。


久代(草笛光子)は、照代に次の仕事を紹介する事に。
本屋での店番の仕事だ!


祐介(関根航)が瑠璃(遠藤由実)の絵本を破くという騒動が起こった。
祐介は言葉が話せないため、理由はおろか事の真偽さえもわからない。

そんな時、陽太はそんなサヤに、母親と過ごす時間が減った寂しさから
起こした行動ではないかと助言する。


高校の編入試験を受けたい照代は、自己破産して住民票を佐々良へ
移すよう説得するが、信夫は慶子が何て言うか?と、結論を出せない。

典型的な、ダメ男だな!


サヤは、いきなり仮病でバイトを休むと言い出す。
そして、今のバイトを辞め、少しでも長く祐介と一緒にいられる仕事を
自力で探すことを久代に伝える。


照代は、本屋にバイトに出かける。
そして、仕事が店番ではなく、ガテン系かよ!と文句を・・・

そんな時、照代の行動に不審を持った久代は、照代の部屋に誰か居るのか?
と思い捜す事に。

しかし、信夫は照代の給料を盗み、パチンコ店へ。
だが、大富豪のコインのコインを捨てたため?、大負け。



今度は瑠璃の人形がクレヨンで落書きされた。
汚れた瑠璃の手を見たサヤは、犯人は瑠璃だと見破る。

エリカは、前の絵本事件も瑠璃の仕業だとサヤに話す。

実は、サヤが困れば俊彦が現れると思ったエリカが、娘にけしかけたのだ。
その想いに、サヤはひたすら感謝するのだった。

そこに、陽太体を借りた俊彦が現るが、サヤには会わずに消えてしまった。


そんな時、警察官に連れられ信夫がやってくる。
照代のバイト先の書店で万引きしたのだ。

久代は、家族でまた一緒に暮らすためにも、今すぐ自己破産しろと命じる。
金の無い信夫は、手続きの費用を貸してくれと頼み始めた。 

それを、照代必死に止める。
そして、それを見た警官は信夫を罵倒する。

だが、照代は、どんなにバカ親でも自分にとっては唯一の父親だと。
私以外の誰にも、お父さんの悪口は言わせないと、怒り出す。

確かに、どんな親であっても親は親である。
親子の深い愛情を感じる、重い一言だった。


照代は、信夫が万引きした本が、売り物にならないと、店主に
もらって帰る。
部屋に入ると、「金は必ず返す」とマッチに書き置きがしてあった。

そして、その中の1冊に数学の参考書があり、ちょっとだけうれしくなる。

その時、照代の携帯に「てるてるあした」で始まる謎のメールが・・・

そのメールに返信すると、廊下から携帯の着信音が・・・
慌てて廊下に出ると、そこには携帯電話を持った祐介がいた。

これは偶然なのか、それとも・・・



今回は、佐々良の大スター、沢村一樹が出演されていましたね!
町にポスターが貼られていたので、いつ出演するのか?と、待ってました。

今後も、ぜひ出演して欲しいです。


てるてるあした
運命の向こう 平川地一丁目 

黒川智花
木村多江
高部あい
金子昇



更新活力のために、1票 お願いします。











ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

今回は、霊感商法詐欺の話しだった。

いつものように、黒崎(山下智久)は、桂木(山崎努)から
神代正人(和泉元彌)の情報を買う。

自称・霊能力者の神代は、信者たちからかなりの金を巻き上げているという。

ルックスの良さから、信者の大半は女性で、精神分析を学んでいる
神代は、黒崎にとって手ごわい相手だ。

黒崎は、神代の被害者の娘・聡美(長谷川真弓)と会い、
彼女の母・くら(内海桂子)が神代に三千万を渡した経緯を聞き出す。

くらは、黒崎に「亡くなった夫を狂わせたのはお金だ」と言われ、夫が
家族のために残したお金を“清める”という理由で神代に渡した。

そんな話しだった。


黒崎みたいな例外を除けば、詐欺に良い物などない。
その中でも、占いなど人の弱みにつけ込む物は許せない。

だいたい、占いに頼る時は、その人自身が弱っている時だと思う。
冷静な判断が出来れば、自己解決出来るはずだ。


ゆかり(市川由衣)は、ものすごく攻撃的になってきたな。
氷柱(堀北真希)に問題がないわけでは、ない。

氷柱も頭では、なんで黒崎を好きになったんだろう。と、わかっている。
それだけに、辛いと思う。
でも、好きになってしまった物は、仕方がない。

愛は、理性では押さえられない。
理性で押さえられるような愛は、偽物だね! 多分・・・


でも、正直うっとうしいな。
ゆかり みたいな奴につきまとわれた黒崎も、災難だな。



氷柱はすっかり、桂木を気に入ってしまったね。

しかし、桂木って、何者なんだ!

本来、恨まれるはずの人間だとおもう。
それが、なんで桂木に恨みがある人間が集まって来るんだ!

黒崎、そして早瀬真紀子(奥貫薫)だってそうだ。
不思議でたまらない。



黒崎と神代の直接対決。

勝負は、黒崎の勝ちだった。
神代の手口は完全にバレていた。

黒崎の方が、1枚も2枚も上だったね!
カッコイイ奴だ。


神代から奪い取った金で、くらに三千万を返す。
そして、三千万の意味を知り、涙しながら黒崎に感謝する。

お金と一緒に思いでも返した、感動的な瞬間だった。



ついに、氷柱は桂木の正体を知ってしまった。

全てを知ってしまった、氷柱は泣きながら、桂木にもう情報を売らないで
と、頼む。

それを見ていた、黒崎は氷柱の目の前で桂木に、情報料を支払う。
すごく、せつない瞬間だった。

いったい桂木の目的は、何なんだ。
ただ、遊んでいるだけなのか?



クロサギ 1 (1) / 夏原 武
抱いてセニョリータ (初回限定盤)(DVD付) / 山下智久

山下智久
堀北真希
市川由衣
奥貫薫
山崎努


奥貫薫さんに興味がある方は、よろしければ、ことらもぞうぞ!
     ↓     ↓




更新活力のために、1票 お願いします。










ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

武田(伊藤英明)は、やっぱりアホだ!
人生マニュアルどうりには、いかない物だ。

しかし、40才の誕生日に、ロウソクを40本立てちゃいかんよ!
でも、加藤(高島礼子)は、そんなアホを嫌いじゃないみたいだけど・・・


今回は、ガンで死んだ羽根田仁(高橋元太郎)の遺族のところへ、
高井霧子(三浦理恵子)という女性が現れた。

霧子は、亡くなった羽根田直筆の遺言書を持っており、その遺言書には
「遺産の中から五百万円を霧子に遺贈する」と書かれていた。

しかし、家族から遺産を渡すつもりはないと突っぱねられた霧子は、
遺族に遺産を支払うよう裁判所に訴えたいと白石弁護士事務所に相談に来る。

霧子と羽根田はデートクラブで知り合い一夜限りの関係で、しかも、
羽根田はガンで余命いくばくもない身の上だったというのだ

武田は、一夜の関係なので売春ではないかと聞くが、霧子はお互い夫や
妻を亡くしているので恋愛関係だと言い張る。

そんな、話しであった。


まあ、普通に考えればデートクラブで知り合い、一夜限りの関係で
五百万円を遺贈すると、遺言書を書くとは思えない。

霧子は、恋愛関係だと言い張るが、ちょっと無理がある気がするな。
恋愛は期間じゃないと思うけど、一晩の関係じゃ説得力がない。


美月(村崎真彩)にせがまれて、九頭(豊川悦司)は休日に2人で
遊びに出かける。

なんだかんだ言って、しっかり父親してるな!
立派なもんだ。


さて、霧子への相続だが、500万を支払う事で解決。

結局は恋愛じゃなく、羽根田さんの優しさから遺言を書いたような
感じだが、九頭の見事な演出もあり、家族も納得する。

まあ、いくら考えても人が何も思っているかは、わからないものだ。
正確には、わかろうとしない。が近いのかも知れないが・・・

いつもながら、九頭さんの鋭い眼力で円満解決だった。



プリンプリン祭りか?
いいな! 楽しそうだ。

小俣夕花(星野亜希)みたいな娘がいたら、毎日指名するな!
でも、武田って、いつからキャバクラ好きになったんだ。



弁護士のくず 1 (1) / 井浦 秀夫
GO MY WAY / hitomi
弁護士のくず オリジナルサウンドトラック / V.A.

豊川悦司
伊藤英明
三浦理恵子
高島礼子
星野亜希



更新活力のために、1票 お願いします。










ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

朝田龍太郎(坂口憲二)たちのチームは、バチスタ手術に成功。

加藤晶(稲森いずみ)は、記者会見を開き、作戦成功。

野口教授(岸部一徳)も、総長に近づいたかと思われたが、北日本大学の
霧島軍司(北村一輝)に出し抜かれてしまった。

霧島は、いったい何者で、何の恨みがあるのかと思えば、
里原ミキ(水川あさみ)の兄だったのか?

そして、朝田とは同じ医局員だった。


霧島の復讐の様だが、完全に逆恨みだな!
いいとこのお坊ちゃんが、自分が1番との思いこみ。

それが、自分が負けそうになり、敗北を認めたくないから、
目障りな奴を排除した。


霧島自信が、朝田に負けた事に気づきながら、認めたくない。
そう思っている時に、ミキに心を見抜かれてしまった。

そして、朝田を誤診した事にして、北日本大学を追放。
行き場のなくなった朝田は、NGOへ。

朝田を追ってミキもNGOへ行くことに・・・

ミキが霧島に言った、「アナタは一生、朝田先生を超える事は出来ない」
この言葉を霧島は、許せなかったのだろう!


霧島の圧力で、雇ってくれる所は無かった。
それを拾ったのは、加藤。

そして、加藤も霧島の敵となることに・・・


朝田の情報を得るために、霧島は加藤と恋人関係に!
だが、加藤は真剣に霧島を愛していた。

気の強い加藤の、女の一面を見ることになった。

目的の為なら、何をしても良いのか?
腹の立つ奴だ!

どう考えても、恨むとすれば朝田とミキだ。
プライドってそんなに大事な物なのか?



鬼頭教授(夏木マリ)が、朝田を呼び出し、荒瀬門次(阿部サダヲ)は
バチスタチームには参加できないと告げられる。

それは、荒瀬の過去に問題があったからだ。
麻酔導入新薬に関する論文に関わっていたのだ。

その論文は、データの偽装を行い、人体実験まがいの事を行ってのだ。

伊集院登(小池徹平)も朝田の指示で、荒瀬の過去を調べていた。
それを藤吉圭介(佐々木蔵之介)が見て、2人とも荒瀬の過去を知る。


朝田は荒瀬に、バチスタチームに入れと頼んだ。

断る荒瀬に朝田は、「最高の麻酔医なら最高の外科医と組みたくなる。」
そう言った。

その場を立ち去る荒瀬だが、態度が一変する。

そして、過去など関係なく、バチスタに必要なのは腕の立つ麻酔医だと、
チームのメンバーや鬼頭たちを前に宣言した。


その後、あるホテルに出向いた朝田は、霧島と偶然再会。



医療の技術に対して競うことは必要な事だと思う。
ただ、それは患者のためである事を忘れないで欲しい。

朝田のように・・・
そう思い見ていました。




医龍 1―Team Medical Dragon (1) / 乃木坂 太郎、永井 明 他
Believe / AI、Rain 他
「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック / TVサントラ

坂口憲二
稲森いずみ
北村一輝
水川あさみ
小池徹平
佐々木蔵之介
阿部サダヲ



更新活力のために、1票 お願いします。










ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。