FC2ブログ
画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
何か、なつかしい感じだ。
でも、決して古い感じはしない。

そして、島の風景・コトー先生を見るとホッとする。


剛洋が東京の学校を受験。
島中のみんなが、合格を心から祝福。

これだけで、涙が出そうなほど感動した。
剛洋の事を、自分の事にように喜ぶ。

こんな純粋な気持を、ずっと持ち続けたい物だ。






彩佳は、昌代のこと、島の将来のことを考え、理学療法士を目指して
東京の学校に行く事を決めた。

後任は、ミナ。

彩佳とミナの出会いは、島に向かうフェリーの中。
ミナが酔っ払いに絡まれていたのを、村長が止めに入る。

だが、転倒し意識を失う。
そして、コトーの指示で、気管切開。

彩佳だから出来た事だ。
ミナでは・・・

最初は、誰でも素人同然。
それは、当たり前の事。

コトーの言うとおり、成長を暖かく見守って行くのが、上の者の使命。
だけど、自分の代わりと考えると、甘い顔を出来ない彩佳の気持も良くわかる。


彩佳が乳がん・・・

東京で検査をする前に、コトーに診察を受けるべきだった。
本当は・・・

でも、好きな人に胸は見られたくない。
女性としては、当然の気持だろう。

あまりにも切ない。

医者として、一番信頼している人がそばにいる。
だけど、相談できなかった。

違う病気だったら、ためらう事なく診察をうけたと思う。

コトーだって、彩佳に気持に気づいているだろう。
医者としても、男としても彩佳を助けられるのは、コトーだけだ。

看護士だって、病気になれば、ひとりの女性。

東京で治療を行えば、設備も整っているし、島とは比べ物にならない。
でも、東京にはコトーはいない。

優秀な医師は東京にもたくさんいる。
だが、心の支えになれるのはコトー1人だ。

コトーに男を見せて欲しい。
そう、願うだけだ。



FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・← 癒しの場です。良かったら、どうぞ!



2006年2月…南海の孤島、志木那島…。

コトーこと五島健助(吉岡秀隆)が、いつものように往診のため自転車
を走らせていると、原剛洋(富岡涼)が、東京の私立中学に合格した
との報せ。

安藤重雄(泉谷しげる)たちは、西山茉莉子(大塚寧々)の店に
集まって、我が事のように喜び合う。

一方、島を離れて働く剛洋の父、剛利(時任三郎)は息子のがんばりを
誇らしく思いながらも、学費の問題が重くのしかかっていた。

その頃、星野彩佳(柴咲コウ)も東京にいた。

“春からリハビリの学校に通うため”ということになっているが、実は
大学病院で診察を受けるための上京。

彩佳は、父の正一(小林薫)にもコトーにも上京の真実を隠していた。

彩佳が島に帰るフェリーに乗る。

すると酔客に絡まれた女性、仲依ミナ(蒼井優)を見かねて仲裁に入った
志木那島村長、中村三郎(坂本長利)が、はずみで転倒する場面に居合
わせた。

彩佳は、島のコトーと連絡を取って村長の応急治療を行う。

船が島に到着すると、村長の手術のため一同が慌ただしく準備をする中、
ミナが手伝うと言って着いて来た。

ミナは、彩佳の後任看護師だったのだ。

だが、ミナの手際は悪く、何かと和田一範(筧利夫)がフォローしなく
てはならない。

彩佳の目には、ミナの態度が無責任に映る。

そんな時、コトーに、東京で彩佳の診察を行った鳴海慧医師(堺雅人
から電話が入る。

鳴海から、唐突に彩佳の病名と検査結果を聞かされたコトーは言葉を失った。
鳴海は、彩佳がほぼ乳がんに侵されていると言う。

ショックを受けたコトーは、彩佳の様子を伺うが話を切り出せないでいた。

一方、彩佳は検査結果を聞くため、村の外れの公衆電話から鳴海に電話する。
だが、そこにリハビリ中の母、昌代(朝加真由美)が現れたため、電話を切った。

数日後、村長が退院した。

村長を送るため、みんなが外に出ると一本の電話。
コトーが出ると、鳴海だった。

彩佳からの連絡がないと告げる鳴海は、コトーに検査の結果を報告する。
やはり、彩佳は乳がんだった。

守秘義務を守ろうとするコトーに、鳴海は次々と所見を求め、質問を浴びせる。

なんとか電話を切ったコトーは凍りついた。

なんと、彩佳が全てを聞いていたのだ。
彩佳は、冷静だがまくしたてるように検査結果をコトーに尋ねる。

そんな彩佳にコトーは、なぜ病気のことを自分に相談しなかったのか
と聞いた。

分からないと答えた彩佳は、島の誰にも病気だということを告げないで
欲しいと頼む。

そして、島を出て1人で治療すると言う。

承諾するしかないコトーは、適切な治療をすれば必ず治ると…話が
終わらぬうちに彩佳が涙を流して訴える。

自分だってコトーに診て欲しかったと。
さらに、コトーは自分の気持ちが分かっていないと告げて、彩佳は
出て行ってしまった。

東京の剛洋に、コトーから小包が届く。
それは、古い辞書。

コトーが医者を目指すと決めた日に、命の恩人である医師から贈られた
ものだった。

喜びに溢れる剛洋は、剛利に電話。
留守電に、入学手続きをしてくれた礼を告げる。

しかし、私立に進学することになった剛洋のため、剛利は新たな仕事を
求めていた。

彩佳のことで悩むコトーは、鳴海に電話。
彩佳の病気の資料を求めて…。
(以上、公式HPより引用)
FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・← 癒しの場です。良かったら、どうぞ!


原 作 本
Dr.コトー診療所 20 (20)Dr.コトー診療所 20 (20)
山田 貴敏

Dr.コトー診療所 (19) 医龍 12―Team Medical Dragon (12) Dr.コトー診療所 (18) クロサギ 11―戦慄の詐欺サスペンス (11) Dr.コトー診療所 (17)

by G-Tools


主 題 歌
銀の龍の背に乗って
中島みゆき 瀬尾一三
B00009NKDC


Dr.コトー診療所2 オリジナル・サウンドトラックDr.コトー診療所2 オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ

by G-Tools


Dr.コトー診療所2004 DVD BOX
山田貴敏 吉岡秀隆 柴咲コウ

Dr.コトー診療所2004 DVD BOX
Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX 「Dr.コトー診療所」オリジナル・サウンドトラック 四日間の奇蹟 Drコトー診療所 写真集 銀の龍の背に乗って
by G-Tools

裏
吉岡秀隆 Hidetaka Yoshioka

つづく 分岐点 ラストソング 心の砕ける音~運命の女~ Dr.コトー診療所2004 DVD BOX

by G-Tools


KOU―柴咲コウin GO写真集KOU―柴咲コウin GO写真集
ヤングチャンピオン編集部

Single Clips オダギリ ジョー 柴咲コウ 田中泯「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book 髪からはじまる物語 ピアノ弾き語り 柴咲コウ/蜜 オレンジデイズ DVD-BOX

by G-Tools




ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/1044-953ba8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック