画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

色んなことを考えされられたドラマだ!

家族は大事。
そんな事は、みんなわかっていると思う。

誰もが家族のために頑張っている。

でも、頑張り方が・・・
自分では一生懸命のつもりだが、家族からはその事が理解されない。

このドラマも、そんなどこにでもありそうな事がテーマになっている。






妻の理美が正しいとは言わない。
だが、亮平は完全に間違った方向に進んでしまった。

夫婦だったら大切な事は話し合わなければダメだ!
転職や家を買うなんて、男だけの問題じゃない。

家族にとって、一生の問題。

男は金を稼いで来る事が仕事。
最近では色んな形態の家族があるけど、この夫婦はこのスタイル。

妻が家を守り、夫が仕事をする。
だからと言って、金だけ稼いでくれば良い訳じゃない。

でも、家族を優先して稼ぎが減ったら文句が出る。

夫からすれば、リストラ担当なんてやりたくないだろう!
恨みを買うだけで良い事なんて何もない。

だけど、家族のためにと働いている。

そして、妻は仕事ばかりを大事にして家族の事など無関心な夫に
嫌気が差してくる。

どちらの気持ちも良くわかる。

決して、どちらか一方が悪い訳じゃない。
ただ、お互いに足りない物がある。

ちょっと、相手の立場・気持ちになって考えればこんな事にはならない。
相手の事を思いやる気持ちが足りない。

でも、時として自分の事だけで一杯になり、他の事を考える余裕がなくなる。

そんな事が重なり、理美が家を出た。

本当は、可愛くて仕方がない悠斗が、いつの間にか邪魔になる。
理美の行動は、許す事の出来なかった亮平と全く同じ。

生きるためには働かなければならない。
その事ばかりにで、子供の事なんかどうでも良くなっている。

ここで、その事に気が付けば離婚を避けられるはずだ。


亮平は、晋一郎との出会いにより、少し変った。
家族の大切な物に気が付き始めた。

もっと早くに気が付いていれば、家族の崩壊を防げたのに・・・


晋一郎は、亮平にリストラされたのに何も恨んでいない。
それどころか、悠斗を可愛がってくれている。

リストラされたら恨みたくなる。
だけど、何か理由があったからリストラされた。

納得出来ても出来なくても、会社が決めた事。
担当者を責めても仕方がない。

きっと、晋一郎は妻の加奈子との間に信頼関係が築けていたんじゃないかな?
そんな気がする。


人にはみんな色々な事情がある。
その事をわかろうともせず、安易に非難してはいけない。

そして、誰もが自分が一番可愛い。
自分を犠牲にしてまで、相手の事を思ってくれる人は、残念ながら少ない。

そう思えば、少しは優しい気持ちになれるんじゃないかな?


FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・ ← 良かったら、こちらもどうぞ!


ある日、亮平(竹野内豊)と妻・理美(石田ゆり子)はレストランで、
息子・悠斗(宇都秀星)の誕生日を祝っていた。

その席で、亮平はヘッドハンティングされた外資系企業に転職する
ことを報告。

しかし、なぜか理美の表情は浮かない。

そんな中、誕生日プレゼントの電車で遊んでいた悠斗が、近くのテーブル
にぶつかってしまう。

その席では、晋一郎(渡哲也)が妻・加奈子(中田喜子)と共に、
定年より1年早い退職を祝っていた。

1年が経ち、亮平は転職先の外資系企業で、リストラ担当として働いていた。
家族を養うため、心を鬼にして仕事に没頭する亮平。

学生時代からの後輩・津久野(劇団ひとり)をリストラせざるを得ない
状況に陥った亮平は、良心の呵責から再就職先の面倒を見ることに。

理美に出席すると約束した悠斗のピアノ発表会をドタキャンし、津久野
の面接に付き合う。

ちょうど同じ日、亮平の人生を変える事件が!亮平によってリストラ
対象となった社員が自殺未遂を起こしたのだ。

この一件で自分の仕事に嫌気がさした亮平は、酔って帰宅。
その間に悠斗を連れて家を出てしまった理美からの電話で目を覚ます。

「会社を辞めることにした」と話す亮平。
そこへ、何につけても事後報告で、家族の気持ちを顧みなかった夫への
不満が頂点に達していた理美が、離婚を申し出た!

理美の居場所がわからない亮平はとりあえず、悠斗の通う幼稚園へ。
そこで、ボランティアをしている晋一郎と再会。
彼にリストラ宣告したのが自分だった事実を知る。

数日後、仕事を再開した理美にかまってもらえない悠斗が、亮平のもと
へ戻ってきた。

再就職先も決まり、面倒を見切れない亮平は、悠斗を連れて理美のもとへ。
が、部屋から見知らぬ男・宿本(金子昇)が出てくるのを目撃。

悠斗と共に引き返すのだった。

やがて、悠斗が幼稚園でケガをした。
亮平は仕事を終えてから、悠斗を迎えに晋一郎の自宅へ。

すぐに迎えに来なかった理由を問う晋一郎に、亮平は「家族の幸せの
ためには仕事が大事。
奥さんとのんびり老後を送っているあなたには分からない」と言い放つ
のだった。

晋一郎の家から戻った亮平は理美に電話し、悠斗をすぐ迎えに来る
よう命じる。

その時、亮平の目に、悠斗が描いたバースデーケーキの絵が映った。
その日が息子の誕生日であることをすっかり忘れていた亮平は、深い
後悔の念に駆られ、理美に「悠斗は俺が育てる」と宣言。

夜を徹して、1年前に約束したおもちゃの電車用の線路を作り上げる。
翌朝、大喜びする悠斗を見て幸せな気分に浸る亮平。

しかし、悠斗から晋一郎の妻が亡くなっている事実を知らされた亮平
は、晋一郎に言い放った言葉を思い出し…。
(以上、公式HPより引用)
FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・ ← 良かったら、こちらもどうぞ!


主 題 歌
B000J0ZP8Sタイトル未定(DVD付)
EXILE
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-12-06

by G-Tools



西部警察スペシャル
村川透 渡哲也 舘ひろし
B0006J27QA


時雨の記
澤井信一郎 吉永小百合 渡哲也
B00069BM3O


輪舞曲 -ロンド- DVD-BOX
竹野内豊 チェ・ジウ 木村佳乃
B000E0OAS4


瑠璃の島 DVD-BOX
森口豁 成海璃子 竹野内豊
B0009YGWLS




ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/1080-c5875c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。