FC2ブログ
画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
現実は、厳しく切ない物だな!

剛利は、剛洋の医者になりたいと言う夢に答え、本土の名門中学校に
進学させた。

漁師を辞めてまで、剛洋の夢にかけた。
だが、仕事で事故を起こし、多額の補償金を請求された。

そして、それを取り戻そうと未公開株に手を出すが、それは詐欺だった。

誰よりも真面目に、一生懸命頑張ってきたが、結果は良い方向には
進まなかった。






自分が選んだ道であり、誰も責める事は出来ない。
仕方がない。と、言ってしまえばそれまでだが、あまりにも辛い出来事だ。

重雄と正一は、全ての事を知り、力になろうとするが、剛利はそれを拒む。

どちらも男だな!

困っている人がいれば助けるのが島のやり方、重雄と正一はそんな
気持ちで、剛利に接したのだと思う。

都会ではあり得ないような、素敵な事だ。

でも、剛利は漁師を辞めて島を出て行った人間は、助けてもらう資格が
ないと感じていた。

剛洋の事もあるんだから、意地なんか捨てて助けてもらえば良い。
そんな気持ちもある。

だけど、一方で男のプライドもあるし、息子は自分の力で育てたいと
思う気持ちも理解できる。

何の助けも借りず、島を離れた剛利だが、心の支えにはなったはずだ。
みんなの気持ちに感謝しているし、嬉しかったと思う。

そして、重さんも事故を起こした真人の船を助けに行った時に感じたと思う。

おやじから受け継いだ大切な船を見捨てず、海に潜りスクリューを直した。
そんな姿を見て、剛利は今でも漁師だと。

島に生きる人達の強い絆を感じた。

都会では、隣にどんな人が住んでいるのか知らない人も多い。
いつから、こんなに希薄な関係になったんだろうか?

とても寂しい事だね!


学校を辞めて島に帰りたい。
剛洋の本当の気持ちは、どこにあるのかな?

勉強について行けない。
絶対にこんな理由の訳がない。

父がお金に困っているのを知ったから。
多分、この事が大きいのだと思う。

でも、私は真人の船が事故で、助けに来てくれた父親の姿を見て、
漁師を続けて欲しい。

そう、感じたんじゃないかと思っている。

お金の事もそうだが、自分のために無理をして欲しくない。
剛洋はそう思ったんじゃないかと・・・

世の中、金じゃない。
と、言いたいけど、そんな気持ちだけじゃ通用しない時もある。

やっぱり、現実は、厳しく切ない物だ!


FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・ ← 良かったら、こちらもどうぞ!


原剛洋(富岡涼)が中学に入ってから初めての夏休みで島に帰ってきた。

島のみんなは大喜びで迎え、山下邦夫(春山幹介)は早速、剛洋を誘い、
宮野真人(細田よしひこ)の船に乗って海に出る。

しかし、一緒に島へ帰るはずだった剛利(時任三郎)がいない。
心配した西山茉莉子(大塚寧々)と安藤重雄(泉谷しげる)は、剛利の
仕事場に電話をかけて、事故のことを知る。

ようやく帰ってきた剛利は剛洋と再会するが、表情は暗い。

次の日、コトーこと五島健助(吉岡秀隆)は、久しぶりに剛洋を連れて往診。

その道すがら、コトーは剛洋から勉強について行くのが大変だが、剛利が
自分のために苦労して働いているからがんばらなければいけないと
思っていると聞く。

一方、事故のことを重雄から聞いた正一(小林薫)は、剛利に力になると
申し出た。

すると剛利は茉莉子の店にいた重雄のもとに乗り込み、余計なことを
するなと言い放ち、取っ組み合いになってしまう。

その様子を、コトーと剛洋も見てしまった。

その夜、コトーへ東京の彩佳(柴咲コウ)の主治医・鳴海(堺雅人)から
電話が入った。

治療の成果が出ないと言う鳴海は、薬を変えると告げる。
また、鳴海は彩佳の両親が彼女の病気を知っているのかとコトーに問う。

コトーは、その件は彩佳と話し合ってみると答えるのだが…。

翌日、茉莉子は心配している重雄に対する剛利の態度を責める。
答えに窮し、海に目をやった剛利は天気が荒れそうだとぽつり。

そんなとき、真人の船が戻ってこないという騒ぎが起こる。
剛利が茉莉子にはなしたように、島には低気圧が近づいていて海はしけていた。

船には邦夫と剛洋も乗っている。

剛利や重雄らが漁協に集まっているとそこへ、船上の剛洋からの無線が
一瞬通じた。

真人が怪我をして、エンジンが動かなくなり、船が流されているという。
飛び出していく重雄と剛利。

重雄の勘で、真人の船が見つかった。
重雄は自分の船に、剛洋と邦夫、真人を移すとすぐに出そうとする。

しかし、真人は父親の船を失いたくないと叫ぶ。
その言葉を聞いていた剛利が荒れる海に飛び込み、背中に怪我を負い
ながらもスクリューを直した。

そして、真人の船を剛利が操船して、みな無事に帰港し、怪我の治療の
ため診療所へ。

幸いなことに、真人も剛利も大事に至らずに済む。

みんなが帰ると、コトーは剛利を2人きりで治療。
すると剛利は、自分には島のみんなに助けてもらう資格も、剛洋の親
としての資格もないと話し始める。

全財産を無くしてしまったと自分を責め続ける剛利。
そんな父の告白を、着替えを持ってきた剛洋が聞いてしまった。

剛利が家に帰ると、剛洋は怪我を気遣う。
そんな剛洋に、あやまろうとする剛利。

だが、それを遮った剛洋は、昔のように2人で島暮らしが出来ないかと
問いかける。

翌朝、剛洋が目覚めると剛利の姿がなかった。
机には、仕事に戻ると剛利の置手紙。

診療所に行った剛洋は、学校を辞めて島に帰りたいとコトーに告げて…。
(以上、公式HPより引用)
FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・ ← 良かったら、こちらもどうぞ!


原 作 本
Dr.コトー診療所 20 (20)Dr.コトー診療所 20 (20)
山田 貴敏

Dr.コトー診療所 (19) 医龍 12―Team Medical Dragon (12) Dr.コトー診療所 (18) クロサギ 11―戦慄の詐欺サスペンス (11) Dr.コトー診療所 (17)

by G-Tools


主 題 歌
銀の龍の背に乗って
中島みゆき 瀬尾一三
B00009NKDC


Dr.コトー診療所2 オリジナル・サウンドトラックDr.コトー診療所2 オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ

by G-Tools


Dr.コトー診療所2004 DVD BOX
山田貴敏 吉岡秀隆 柴咲コウ

Dr.コトー診療所2004 DVD BOX
Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX 「Dr.コトー診療所」オリジナル・サウンドトラック 四日間の奇蹟 Drコトー診療所 写真集 銀の龍の背に乗って
by G-Tools

裏
吉岡秀隆 Hidetaka Yoshioka

つづく 分岐点 ラストソング 心の砕ける音~運命の女~ Dr.コトー診療所2004 DVD BOX

by G-Tools


蒼井優 写真集「トラベル・サンド」蒼井優 写真集「トラベル・サンド」
高橋 ヨーコ

ニライカナイからの手紙 『花とアリス』写真館 花とアリス 特別版 夏少女-pictorial book(vol.1) 蒼井優・夢子・朝倉えりか・大政絢 撮影/木寺紀雄・笹原清明・加藤亜希子・米原康正 亀は意外と速く泳ぐ デラックス版

by G-Tools




ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/1158-22931163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック