画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

余命3カ月。
ゆかりががんに侵されていた。

病気って非情だな!
その人が、どんな人生を歩んで来たかに関係なく、ある日突然にやって来る。

生まれて来た時から、いつか死ぬ事はわかっている。
だから、みんな精一杯生きている。

でも、ある日を境に、生きる事の出来る期間を告げられたら・・・
一体、何を考えるだろうか?






ゆかりは、まだ若い。
そして、千賀はまだ幼い。

やり残した事が、たくさんあるはずだ!
千賀の成長を楽しみにしていたに違いない。

ゆかり自身、悲しくて辛いと思う。
きっと、その気持ちは夫の孝も同じだ。

出来る事なら、代わってやりたい。
それが無理でも、何でもしてやりたいと思うはずだ。

だけど、こんな時、周りの人達に一体何が出来るんだろか?
いや、何をすべきなんだろうか?

思わず、考え込んでしまう。
でも、今の私には答えが出せないでいる。

残り3ヶ月に悔いを残して欲しくない。
そして、命が尽きる時には、良い人生だったと思って欲しい。

そのためには、何を行えば・・・

改めて、健康でいられる幸せを感じた。
世の中には、生きたくても、それが叶わない人が大勢いる。

健康に生きている人は、その人達に恥じる事がないように
生きなければならない。

偉そうな事を言うようだが、そう感じた。


春江が出産。

新しい命の誕生。
とても尊い事であり、素敵な事だ。

だが、春江と赤ちゃんがゆかりと同じ病室。
ゆかりの気持ちを考えると、ちょっと複雑だ。

だけど、ゆかりが春江に、赤ちゃんを抱かせてもらった時に言った、
「これが、命の重さね」。

この言葉を聞いた瞬間、春江の出産が生きる希望を与えたような気がした。
千賀のためにも、生きなければと思ったんじゃないかな?

千賀が絵本を読んでくれるまで、生きたいと・・・

人は何もする事が出来なくても、そばで暖かく見守るだけでも大きな
力になっているのかも知れない。

その事を思うと、彩佳が心配でならない。
遠く離れた本土で、ひとりで病気と闘っている。

支えになる家族や仲間はいない。
くじけそうになっても、誰にも頼れない。

彩佳は心配させたくないから、家族には黙っていて欲しいといっているが、
本当は、こんな時だからこそ、家族の力が必要なんじゃないのかな?

正一と昌代も、そう思っているような気がする。

剛利に彩佳の病気の事は知られてしまった。
もう、本当の事を話した方が良いじゃないのだろうか?


FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・ ← 良かったら、こちらもどうぞ!


コトーこと五島健助(吉岡秀隆)は、星野彩佳(柴咲コウ)との電話で悩む。

コトーは、正一(小林薫)ら両親に病気のことを伝えた方が良いと話し
たのだが、彩佳は聞こうとしなかった。

それどころか、今さらコトーがそんなことを言うのは、自分の身に何かが
起こった時を想定しているのではないかと勘ぐる彩佳。

コトーは、誤解を解こうとするが電話を切られてしまったのだ。
次の日、コトーがやるせない思いでいると、和田一範(筧利夫)が来る。

和田は、彩佳が電話してきて、コトーに昨夜のことを詫びて欲しいと
言ったと告げた。

その日の診察は、臨月の迫る山下春江(高橋史子)から。
経過は良好だ。

そして、坂野ゆかり(桜井幸子)も来た。
ゆかりは、最近お腹の調子が悪いからと、診療所で胃の検査を受けたのだ。

しかし、胃カメラを操るコトーの表情が曇る。

コトー(吉岡秀隆)は検査結果を知らせるために、ゆかりと夫の坂野孝
大森南朋)を診療所に呼んだ。

ゆかりの胃には悪性の腫瘍ができていた。

思ってもみなかったコトーの言葉に動揺する坂野と対照的に、ゆかりは
冷静に手術を頼む。

その頃、東京では、原剛洋(富岡涼)が、島の土産を渡そうと、彩佳の
アパートを訪れた。

数日後、ゆかりの手術が始まる。

ところが開腹してみると、ガン細胞が広範囲に広がっており、手がつけ
られない状態だった。

やむなく術式を切り替えて手術を終え、坂野に事実を告げるコトー。
余命3カ月を宣告され、坂野は愕然とする。

ゆかりには真実を隠そうとするが、ゆかりは夫の様子がおかしいのに
気付いてしまう。

西山茉莉子(大塚寧々)の店に集い、正一からゆかりの病状を聞いた
安藤重雄(泉谷しげる)たち島民はショックを受ける。

そこに、剛利(時任三郎)が来た。
剛利は、剛洋が彩佳に会いに行ったことを正一に話す。

正一は、彩佳から剛洋には会えなかったと電話があったと剛利に答える
のだが…。

コトーが病室に来ると、ゆかりは問いかける。
ゆかりは手術が上手くいかなかったのではと疑っていた。

そこに孝も来ると、ゆかりは自分の体、命はどのくらいもつのかと
コトーに詰め寄る。

コトーが真実を話すと、ゆかりは1人になりたいと静かに告げて涙を流す。
ゆかりは、娘の千賀(畠山彩奈)にも会おうともせずに…。

ゆかりが病室で過ごす日々が続く。

訪ねて来る千賀に絵本を読み聞かせるゆかりだが、思わず涙がこみ
上げてしまう。

そんな時、春江が診察に来た。
本土の病院で出産することをコトーに伝えに来たのだ。

その足で、春江はゆかりを見舞う。
春江はお互いに頑張ろうとゆかりを励ました。

だが、その言葉にゆかりは怒り出す。
自分は、どう頑張れば良いのか!? と。

そこに、孝がゆかりに千賀が話したいことがあると連れてきた。
しかし、感情をあらわにする母親に驚いた千賀は、話すことが出来ない。

夜になると激しい風雨が島を揺さぶる。
ゆかりは、自分の傍らで寝ている千賀を見やり、孝に聞く。

千賀が話したかったことは何かと。

すると、孝は大きくなって字が読めるようになったら、自分がゆかりに
絵本を読むと千賀が言っていたと話す。

なぜなら、最近のゆかりは、絵本を読んでいると泣いてしまうからだ…と。

その時、診療所に、春江がまだ家に帰ってきていないと電話が入る。
ちょうど、そこに春江を抱えた漁師たちが転がり込んできた。

どうやら、家に帰る途中で出血したようだ。
コトーは、すぐに和田、仲依ミナ(蒼井優)と処置に入る。

出血を止めて、そのまま春江の出産が始まった。

春江を励ますコトーたちの声を聞いていたゆかりは、千賀を産んだ時の
ことを思い出す。

目を覚ました千賀に、その話をしていると赤ちゃんの泣き声が…。
春江は、無事に出産を終えた。

春江は赤ちゃんと一緒に、一晩をゆかりの病室で過ごすことになる。

赤ちゃんを抱かせてもらったゆかりの脳裏には、ますます千賀を産んだ
時のことが蘇った。

翌日、ゆかりは昨晩、思い出していたことをコトーに話す。

そして、あの時は千賀が産まれてくるなら自分は死んでも良いと思った
と続ける。

だが、ゆかりは、今は違うと言う。
千賀や孝とともに少しでも長く一緒にいたいとコトーに頼んだ。

治療を引き受けたコトーは、ゆかりに生き抜くことを強く思い続けて
欲しい、どんな状況になってもあきらめないで欲しいと告げる。

剛利に会ったコトーは、ゆかりの治療を始めることを話す。
すると、剛利は意外なことをコトーに聞き始める。

剛利は、剛洋から彩佳が病気ではないかと告げられていたのだ。
事実を問う剛利に、コトーは…。
(以上、公式HPより引用)
FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・ ← 良かったら、こちらもどうぞ!


ゆかりが千賀に読んでいた絵本です。
4265034853しゅくだい
宗正 美子 いもと ようこ
岩崎書店 2003-09

by G-Tools


原 作 本
Dr.コトー診療所 20 (20)Dr.コトー診療所 20 (20)
山田 貴敏

Dr.コトー診療所 (19) 医龍 12―Team Medical Dragon (12) Dr.コトー診療所 (18) クロサギ 11―戦慄の詐欺サスペンス (11) Dr.コトー診療所 (17)

by G-Tools


主 題 歌
銀の龍の背に乗って
中島みゆき 瀬尾一三
B00009NKDC


Dr.コトー診療所2 オリジナル・サウンドトラックDr.コトー診療所2 オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ

by G-Tools


Dr.コトー診療所2004 DVD BOX
山田貴敏 吉岡秀隆 柴咲コウ

Dr.コトー診療所2004 DVD BOX
Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX 「Dr.コトー診療所」オリジナル・サウンドトラック 四日間の奇蹟 Drコトー診療所 写真集 銀の龍の背に乗って
by G-Tools

裏
吉岡秀隆 Hidetaka Yoshioka

つづく 分岐点 ラストソング 心の砕ける音~運命の女~ Dr.コトー診療所2004 DVD BOX

by G-Tools


蒼井優 写真集「トラベル・サンド」蒼井優 写真集「トラベル・サンド」
高橋 ヨーコ

ニライカナイからの手紙 『花とアリス』写真館 花とアリス 特別版 夏少女-pictorial book(vol.1) 蒼井優・夢子・朝倉えりか・大政絢 撮影/木寺紀雄・笹原清明・加藤亜希子・米原康正 亀は意外と速く泳ぐ デラックス版

by G-Tools




ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/1226-c60db75d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
名古屋市緑区ビジネスホテルについての情報盛りだくさん!!
2007/04/17(火) 09:50:44 | 名古屋市緑区ビジネスホテル特集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。