画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

夫婦の事は、夫婦にしかわからない。
そして、同じ出来事が起きても、全ての夫婦が同じ答えを選ぶ訳じゃない。

離婚をしたと思うのには、理由がある。
でも、相手には理解されない。

みんな役割分担・立場がある。
目線が変れば、思いも変ってくる。

全ては、人の気持ちの問題だ!

正しいとか、間違っている、何て事はないのかも知れない。
相手の気持ちが理解出来るか、出来ないか?

それだけの事だと思う。






亮平は、家族3人で暮したいと思っているし、離婚の意思は全くない。
悠斗を理美に渡したのも、悠斗にとって母親が必要だと思ったからだ。

仕事の事や悠斗の世話が面倒だと思ったからではない。
以前の亮平はわからないが、少なくとも今は色んな事が見えていると思う。

何が一番大切なのかもわかっている。
そして、色んな経験をし、理美の大変さも今ならわかるはずだ!

理美だって、現実が見えて来たんじゃないのかな?

悠斗を引き取ったが、新しい環境、父親に会いたいと思う気持ちで悠斗が
元気がない事に気が付いている。

仕事だって、決して自分の力だけじゃない。
宿本が理美の設計した図面を修正。

話もなく、勝手にされた事には腹が立って当然。
だけど、嫌がらせでした訳じゃない。

手を加えたのは、コストが折り合わなかったと、ちゃんと理由がある。
そして、何より理美の事を思ってした事だ!

本来なら、感謝されても良いぐらいの事。
ちょっと勘違いしているんじゃないかな?

理美は、自分の立場がまるで理解出来ていない。


良くわからないが、理美は理想と現実の溝が埋められないんじゃないかな?

何をやったって、自分の思う通りに行く事は少ない。
だけど、頑張った結果だったら良いじゃないか?

それを、自分は一生懸命なのに、周りの人は協力していない。
そう、思い込んでしまう。

最初にも書いたが、みんな役割分担がある。
協力の仕方も、頑張り方も人よって違う。

「勝手な事はしないで!」と思うか、「ありがとう」と言えるかは、
その人の心次第。

亮平が仕事で家にいる事が少ないのだって、
「体、大丈夫?無理しないでね!」と言う事だって出来る。

それを自分の目線で、
「何で無理なの?約束したじゃない。」と言ってしまった。

どちらが正しいかは分からない。
決めるのは、自分じゃなく相手だから・・・

理美も、亮平、悠斗の気持ちになって考えれば、答えは簡単に出せると思う。

もし、相手を思いやる気持ちを持てないなら、人としてダメだし家族を
作る資格がない。

私は、そう思っています。

だって、人は一人じゃ生きられない。
だから、みんなで支えあっている。


FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・ ← 良かったら、こちらもどうぞ!


亮平(竹野内豊)が悠斗(宇都秀星)を理美(石田ゆり子)のもとへ
返してから、3週間が経った。

フランスの食品見本市に出張するなど、再びバリバリ仕事をする亮平
だが、家族3人でやり直すことを諦めたわけではなかった。

そんな折、裁判所から離婚調停の呼び出し状が届く。

翌日、晋一郎(渡哲也)を訪ねようとした亮平は、若くて派手な女性・
森田さやか(星野真里)が佐伯家に入って行くのを目撃。

さらに、津久野(劇団ひとり)から、晋一郎をキャバクラで見かけたとの
報告を受ける。

一方、理美と宿本(金子昇)の関係が潔白であることを再度確認した上で、
いよいよ理美の弁護に本腰を入れ始めた詩織(木村多江)だったが、真の
亮平を知ってしまってからというもの、迷いが拭い去れないでいた。

再び“理美の友人”として亮平に会いに行く詩織。

悠斗を理美のもとへ返した理由を尋ねる詩織に、亮平は「悠斗より大事
なものなんかあるわけない」と断言。

母親が必要である悠斗のことを思っての苦渋の決断であったことを明かし、
「必ず家族3人で暮らす」と宣言する。

やがて離婚調停が始まった。

1回目の調停が終わって廊下に出た亮平たちは、つかみ合いになっている
離婚調停中の夫婦に出くわす。

その時、理美の背後に身を隠した女性に、いきり立った男性が襲いかかった!
理美の前に立ちはだかり、男を押さえつける亮平。

自分を助けてくれた亮平の姿を見て、理美の心は揺れる。

その日、津久野が亮平から託された悠斗への土産を持って、理美の自宅に
現れた。

津久野から、詩織が亮平に会いに行ったことを聞いた理美は、複雑な
心境に陥る。

亮平と離れてから浮かない顔を見せる悠斗を元気付けようとした理美は、
悠斗を連れて晋一郎のいる幼稚園へ。

晋一郎に先日の失礼な要請を詫びた後、悠斗が描いたリンゴの木の絵を
見た理美は言葉を失い、ただ涙を浮かべて絵に見入るのだった。

やがて仕事に戻った理美は、自分の設計した図面に宿本(金子昇)の
手が加えられていることを知り、愕然となる。

そこへ詩織が現れた。
内緒で亮平と会ったことを責めたことで、詩織と言い争いになる理美。

そんな2人の姿を、悠斗は悲しそうに見ていた…。


一方、さやかがキャバクラ嬢だと知った亮平は、晋一郎のもとへ。

晋一郎の妻が息子の死後に養子として引き取ろうとしていた子がさやか
だったと知る。

さらに、悠斗が自分に会いたがっていたと聞かされる亮平。
その直後、詩織が亮平を訪ねて来た。

両親の醜い争いで悠斗を傷つけないためにも、離婚に同意してほしいと
告げる詩織。

亮平は考え抜いた末、悠斗に会いに行く。

「パパはもうママと暮らさないかもしれない。
その時はママの側にいて、ママを守ってやれ」

悠斗を強く抱き締めた後、亮平は息子への思いを断ち切るかのように、
その場を去るのだった…。
(以上、公式HPより引用)
FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・ ← 良かったら、こちらもどうぞ!


主 題 歌
B000J0ZP8Sタイトル未定(DVD付)
EXILE
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-12-06

by G-Tools



西部警察スペシャル
村川透 渡哲也 舘ひろし
B0006J27QA


時雨の記
澤井信一郎 吉永小百合 渡哲也
B00069BM3O


輪舞曲 -ロンド- DVD-BOX
竹野内豊 チェ・ジウ 木村佳乃
B000E0OAS4


瑠璃の島 DVD-BOX
森口豁 成海璃子 竹野内豊
B0009YGWLS




ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/1228-181fd409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。