画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

ヤクザの世界は、甘いものじゃなかった。
組を抜ける事を松子に誓った洋一。

だが、結局は2人とも命を狙われる事になった。

吉沢に殺されるか、自殺をするかの選択を迫れて、洋一が選んだのは
警察に自首だった。

ずっと一緒にいたいと思っていた、松子の願いは叶わなかった。

だけど、洋一の選択は正しかったと思う。
死なずに済む方法があるなら、それを選ぶべきだ!






再会した事で、結果的に松子を不幸にしてしまった。
そう思った、洋一は松子と別れる事を決めた。

だけど、松子は洋一と夫婦になりたいと婚姻届を送る。

男としては、とても嬉しい事だ!
でも、それを簡単には受け入れる事は出来ない。

松子の命を救おうとしての事ではあるが、自ら警察に電話をした。
これで、2度も松子を裏切った。

その事を考えると、やはり結婚は出来ないかな?

ここが男と女の違いなのかも知れない。
いや、思いの深さの違いなのかな?

でも、洋一が一番強く思っていたのは、たぶん罪悪感。

松子のように、心が広ければどんな事でも許す事が出来る。
だが、罪を犯した方は、それを拒んでしまう。

自分など、優しくされる価値など無いと・・・

出所を待っていてくれた松子。
驚きはしても、洋一だって嬉しいに決まっている。

だけど、罪の意識から素直に喜べない。

一緒に暮し始めるが結局は松子の元を離れてしまう。
これが、洋一にとっての優しさだったのだと思う。

そして、田所を射殺したのが松子に対する罪滅ぼし。

決して、松子の望んだ事ではない。
でも、許せなかった。

こんな奴にバッジを付ける資格など無いと・・・

これで、松子はまた1人になってしまった。
掴みかけた幸せだったが、思いは叶わなかった。

だが、洋一の子供を身ごもった。
これが松子の心の支えになって行くのかな?

それとも、次なる不幸の始まりなのか?


FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・ ← 良かったら、こちらもどうぞ!


必ず組を抜けてみせるという言葉を松子(内山理名)に残して、組長の
吉沢(美木良介)の元へ向かった洋一(要潤)。

一人で死の覚悟をしていた洋一だが、洋一の裏切りを知って怒り心頭の
吉沢は、洋一にリンチを加える一方、ただ殺すのはおもしろくないと、
組員に命じて松子の命も狙おうとする。

朦朧とする意識の中、一瞬の隙をついて車を奪って逃げ出した洋一は、
命が狙われているからアパートから逃げろと松子に電話し、あるホテル
で落ち合おうと伝えた。

その日の夜、無事にホテルで再会できた松子と洋一。

「松子を巻き込んでしまった、見つかったら2人とも殺される…」という
洋一に、生きるのも死ぬのも一緒だと応える松子。

と、そのとき、部屋の電話が鳴った。
電話の主は、2人の居場所を突き止めた吉沢だ。

おとなしく出てくるか女と自殺するか、1時間だけ待ってやるという吉沢。

電話を切った洋一は、ポケットから覚せい剤を取り出しビールに入れると、
松子に飲めという。

松子が全部飲み終わったのを見届けた洋一は、「人を殺しました」と
警察に連絡した。

逮捕されれば組織も手を出せないから、刑務所で生き延びようという洋一。

ほどなく、刑事達がやってくると、松子と洋一は逮捕される。
その後、逮捕された松子と洋一は、東京拘置所に収監された…。

一方の現代……拘置所の中で松子との手紙のやり取りをしていたと、
明日香(鈴木えみ)に語る洋一。

その松子の手紙には、「籍を入れて夫婦になろう」と書かれていたこと
打ち明ける。
(以上、公式HPより引用)
FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・ ← 良かったら、こちらもどうぞ!


原 作 本
嫌われ松子の一生 (上)嫌われ松子の一生 (上)
山田 宗樹

by G-Tools


嫌われ松子の一生 (下)嫌われ松子の一生 (下)
山田 宗樹

by G-Tools


コミックス版
嫌われ松子の一生嫌われ松子の一生
山田 宗樹 空知 周太郎

by G-Tools


映 画
嫌われ松子の一生 通常版
山田宗樹 中島哲也 中谷美紀
B000HRMEYG


内山理名 2007年 カレンダー
B000HXDYJE


内山理名写真集 UN-USUAL 祝祭劇場
野村 誠一
4776203596


深紅
野沢尚 月野木隆 内山理名
B000BQ5L2U




ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
ブログ拝見してクリックしときました。笑
さて、なぜ同じ人間が、たまたまその家に生まれたというだけで、一生税金を使って異常なまでの贅沢な生活ができるのか。なぜ同じ人間が、たまたまその国に生まれたというだけで、皇族の生活費、養育費、皇室維持費を税として払いつづけ、皇族を養ってやらねばならないのか。
 選挙で皆が選んだわけではなく、科学的にその一族はすごいと証明できるわけでもなく、ただの同じ人間がなぜ家柄が理由でそのような立場にたつのか。ちゃんと説明がなされないまま、ちゃんと納得もできないまま、強制的に税を払わされ年間2兆ものお金が、皇室維持費に使われている。多くの国民は、“なぜ”という質問をする前に、そういうものなのだとアホの一つ覚えのようにマインドコントロールされている。そもそも“なぜ”、と考えてみれば、皇室という制度そのものが矛盾だらけで、全く不要であることが明白です。この国に天皇はいらないとあなたも宣言しませんか?
2006/12/08(金) 10:06:23 | URL | この国に天皇はいらない #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/1278-33c26776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。