画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

このドラマは、1話で感想を書いて以来、ブログにUPしてません。
ですが、全て見ていました。

今回が最終回だったので、まとめとして感想を少しだけ書く事にしました。


これは、ブログに感想を書かなかった事にも関係があるのですが、
このドラマを見ていると「だめんず」の感覚にズレを感じていました。

この時点で、私がだめんずって事かな?(^-^ )

女性にとってのダメ男って何?
これが一番の関心事でした。






IT社長の小山内。
営業マンの一ツ橋。
売れない作家の芥川。

この三人は、確かにどれもダメ男。

仕事もせず、浮気をしまくる芥川は論外。
小山内は、真面目ですごく良い奴。
だけど、自分に自信がないし、何も出来ない。

一ツ橋は、女と打つ事ばかり考えている。

そして、女性は
全てを前向きに捕らえる友子。
イケメンの金持ちが好みのナツ。
困っている人を助けたくなる、まりあ。

芥川を好きになった友子は、間違いなく、だめんず・うぉ~か~。
そして、人の本質を見抜けないナツは、予備軍。

まりあは、どうかな?
困っている奴を好きになるのは、ちょっと微妙。
でも、冷たい人よりは、優しい人の方が良いのかな?


結局は、この6人で3つのカップルが誕生。
まあ、組み合わせ的には良いのかな?

芥川と友子は、ダメ同士。
友子は苦労しそうだが、それでもお似合いなのかな?

ナツと小山内は、ちょっと意外。
金持ちじゃない小山内を好きになったナツは、成長したね!
きっと大切な事に気が付いたんだと思う。

そして、一ツ橋とまりあは、これが運命だったんじゃないのかな?
一緒にいて楽しい。自然体でいられる。

これが一番だと思う。
みんな、そんな人を探しているような気がする。

しかし、空港で刺された時には、思わず私も泣いてしまった。
でも、あれは卑怯だ。

ブルースの落としの作戦としては、究極だった。
あんな事されたら、まりあじゃなくても好きだと言ってしまう。

まあ、捨て身での引き止。
結果が全てかな?


最終回を見て、女性から見ての「だめんず」が良くわからなくなった。
実は、だめんずなんかいないんじゃないかと・・・

男も女も、完璧な人などいない。
相性が良ければ幸せになれ、悪ければ不幸になる。

それだけのような気がしてきた。
良くわからないけど・・・


最後にいつも独断・偏見で点数を付けているので、このドラマも採点します。

点数は、70点。
私は、70点以上を合格としているので、ギリで合格です。

本当は、もう少し低くてもと思いましたが、藤原紀香さんへのご祝儀で
少し加点しました。v(≧∇≦)v

ドラマ自体の出来は良かったと思います。
でも、ストーリーがちょっと気に入らなかった。

私としては、もっとベタな路線で行って欲しかった。
それが、点数の理由です。

あなたは、どうでしたか?
ぜひ、ご感想を!

ご意見は、有り難く頂戴しますが、批判はご勘弁を!


FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・ ← 良かったら、こちらもどうぞ!


弱った男を放っておけないまりあ(藤原紀香)は、証拠不十分で釈放された
小山内(田辺誠一)をマスコミの目から守るため、自宅にかくまうことに。

一文無しになってしまった小山内は、世話になっているお礼にと、慣れ
ない家事に精を出すものの失敗ばかり。

しかも、小山内の居場所はすぐにマスコミにバレてしまい、まりあは
出社するのにもひと苦労……。

そんな中、まりあは常務の永末(西岡徳馬)からニューヨーク勤務を
打診される。

永末がアメリカ支社長として栄転するのに伴い、共に赴任してほしいと
いうのだ。

同じ頃、一ツ橋(宮迫博之)にも一大事が!

遊びで一夜を共にした女性の父親が、“ブルース”の正体を勤務先の
社長に注進し、解雇されてしまう。

会社の帰りのまりあに遭遇した一ツ橋は、スーパーで買物するまりあに
ついて来ただけでなく、小山内が待つ部屋に戻ろうとするまりあを
「帰るなよ!」と止める。

だが、傷つくのが怖いまりあは、そんな一ツ橋を振り払ってしまう。

その夜、小山内がまりあの部屋を出て行くと言い出す。
一ツ橋と一緒にいる楽しそうなまりあの姿を見て、まりあの本当の気持ち
を察知したのだ。

小山内の思いやりに、「いちばんダメなのは、この私ね」とうつむくまりあ。

翌朝、小山内はまりあの部屋を出て行った。
それを聞いたナツ(山田優)は心配のあまり会社を休み、小山内の様子
を陰から見守ることに。

住み込みで新聞配達のアルバイトを始め、「地道に働くのは楽しい」と
懸命に自転車のペダルを漕ぐ小山内を、ナツは頼もしい思いで見つめる。

その夜、小山内が去ったことを知った一ツ橋が、まりあに「寂しいなら、
一緒に暮らしてやってもいいぞ」と、精一杯の告白をしにやって来た。

かつて結婚しようと思っていた相手に裏切られてから、もう二度と本気
の恋はしないと決めていた一ツ橋だったが、まりあとならやり直せる
気がするという。

内心、一ツ橋のことを思っていたまりあだったが、「信じて裏切られる
のは怖い。

男はもうこりごり」と、彼を拒否してしまう。

そして、ひとりニューヨークへ行くことを決意したまりあは、永末に
その決意を伝える。

一方、たこ焼き屋を始めたいという小山内の夢を聞いたナツは、会社を
辞めて、小山内を手伝うことを決意。

「その人のことが好きなら、お金がなくてもダメなところがあっても
愛せる」とすがすがしい顔で語るナツを複雑な気持ちで見つめるまりあ。

クリスマスイブ。

空港には、ニューヨークに旅立つまりあと永末、ふたりを見送る一同の
姿があった。

そこに突然、顔にお面を被り、サンタクロースの姿をした男が現れる。
男の手にはなんとナイフが!

男がまりあに襲いかかったそのとき、誰かがまりあの前に身体を滑り込ませた。
それはなぜか一ツ橋だった。

一ツ橋はまりあへの愛を囁きながら、意識を失ってしまう。

まりあも思わず一ツ橋への素直な気持ちを告白。

「ずっと大好きだったのに…」だが、その瞬間、一ツ橋がむっくりと
起き上がった。すべては一ツ橋の芝居だったのだ…。

後日、ニューヨーク ―― ではなく、お台場の自由の女神を見上げる
まりあと一ツ橋の姿があった。

一方、ナツは小山内とたこ焼きのデリバリーを始め、芥川(高知東生
と結婚した友子(青木さやか)は、彼の実家の酒屋を継ぐことになり、
さくら(三浦理恵子)はまりあの後輩・福山(和田正人)といい感じに。

それぞれが新しい幸せを手に入れていた。

「世の中は様々なカップルであふれている。
しかし、たとえ選んだのがダメな男でも、愛して、寄り添って、一緒に
生きていける相手なら……それでいい。それでいいのだ……」

そう確信する笑顔のまりあで……。
(以上、公式HPより引用)
FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・ ← 良かったら、こちらもどうぞ!


原 作 本
だめんず・うぉ~か~ (1)
だめんず・うぉ~か~ (1)
倉田 真由美

関連商品
だめんず・うぉ~か~ (2)
だめんず・うぉ~か~ (3)
だめんず・うぉ~か~ (4)
だめんず・うぉ~か~ (5)
だめんず・うぉ~か~ (9)
by G-Tools


主 題 歌
夢のうた/ふたりで… (DVD付)
Tohru Watanabe h-wonder Kumi Koda

夢のうた/ふたりで… (DVD付)
4 hot wave(人魚姫/With your smile/I'll be there/JUICY)(DVD付) 倖田來未 TOUR 2005 ~first things~ deluxe edition~ 初回限定版 恋のつぼみ (DVD付) WON'T BE LONG(DVD付) 倖田來未写真集「Maroc」
by G-Tools

挿 入 歌
B000J10CGWTrans-Winter -冬のむこう側-
SHOWTA.
キングレコード 2006-11-22

by G-Tools


だめんず・うぉ~か~ DVD-BOX
藤原紀香 倉田真由美 山田優
B000IONJ24


藤原紀香スペシャルBOX 「Imagine」藤原紀香スペシャルBOX 「Imagine」
大沢 尚芳

NORIKA―藤原紀香写真集 KOKOPELLI(ココペリ)―藤原紀香フォトエッセイ集 風を感じて―紀香のハワイ日記

by G-Tools


山田優 2007年 カレンダー
B000HXDY44


REAL YOU(初回限定盤)(DVD付)
石田衣良 manao 松井寛
B000H30I98


Yoshi原作『翼の折れた天使たち』第三夜 アクトレス
Yoshi 山田優 田中圭
B000FGG31Y




ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/1305-2bd2ca6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。