画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

このドラマは、初回に感想を書いただけでしたが、最終回なので
少しだけ書くことにしました。

ハッキリ言えば、私の好みではなかった。
この一言に尽きます。

原作を読んでないのでわかりませんが、イメージに近かったのでは?
と、思っています。

リリ役のベッキーは、最高のはまり役でした。
これ以上のキャスティングは絶対にない。

そして、ドラマの出来自体も決して悪くない。






だけど、どうしてもリリの前向きすぎる勘違いについていけなかった。
いつも、恭太郎の気分で見ていました。 。・°°・(;>_<;)・°°・。

王子が現れリリと結婚。
そして、アンナと恭太郎は幸せな同棲に・・・

ちょっとだけ、こんな期待をしていたが、見事に外れた。

アンナとリリは、強い絆で結ばれた親友。
王子との結婚に反対するのは、わかる気がする。

だが、恭太郎はもっと喜ぶと思っていたのに・・・

リリがいつも一緒だったので、完全に洗脳されている。
または、ひどい目に会うことに快感を覚えてしまった。

きっと、潜在的なドMだったに違いない。

そうでなければ、あれだけの被害を受けているのに、リリを受け入れる
訳がいない。

アンナも相当なSだし、ひょっとしたら恭太郎にとっては、居心地の
良い場所だったのかも知れないな!

私は、ドMじゃないからこのドラマを楽しめなかった。
おそらく、そうなんだろう!

なので、このドラマ最高と思った方は、きっとドMです。
心当たりあるでしょ!


結局、アンナと恭太郎の新居にリリが加わった。
これじゃ、同棲にならない。

でも、これがみんなにとって、一番の幸せなのかも知れないな!
まあ、結婚は絶対に無理だと思うけど・・・



最後に、いつも独断・偏見で点数を付けているので、このドラマも採点します。

点数は、50点。
私は、70点以上を合格としているので、このドラマは不合格です。

私にとっては最低なドラマでした。

これは、単にストーリーが気に入らなかっただけです。
きっと、壺にはまった方は高い評価をした事でしょう!

この枠でのドラマの完成度は、どれも高いと思っています。

あなたは、どうでしたか?
全話見たよ! と、言う方はぜひ、ご感想を!


FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・ ← 良かったら、こちらもどうぞ!


王子(桐島優介)のプロポーズを承諾したリリ(ベッキー)。

一方、恭太郎(柏原収史)はアンナ(杏さゆり)に同棲の話を切り出すも
「しばらく距離を置きたい」と言われ、ヘコみまくっていた。

さらにそこへ光(池田努)からリリと王子の結婚を聞かされ、ショック
を受ける。

恭太郎は王子の真意を確かめるため、二人を尾行する。
ところが、どうやら王子は本気のようだ。

これでリリと離れられる、と本来は喜ぶべきなのに、なぜか恭太郎は
アンナに八つ当たりしてしまう。

さらになんと「アンナが見知らぬ男と不倫している!」とリリから
知らされ激しく動揺する。

しかし、それはリリの勘違いだったことが分かり、アンナと恭太郎は
あらためて絆を確かめ合うのだった。

ついに王子とリリの結婚式の日が来た。

式を欠席していた恭太郎だが、光から送られてきた写メールを見て何か
を決意し、立ち上がる。

「ちょっと待った~!」。

自転車を走らせ式場に駆けつけ、勇敢にリリを連れ去る…はずだったが、
当のリリはなんと龍一郎(草刈正雄)に連れ去られてしまっていた。

二人が乗った車を必死に追いかける恭太郎。

「この先どうなるか分からない。もしかしたら一生今までと同じまま
かもしれない。

だけど、オレにはアンナが必要なように、リリ、お前も必要なんだ」。

そしてウェディングドレス姿のリリと感動の抱擁…と、思いきや、
リリの足下にレンタルビデオの貸出し袋が。

「ちょっと待て、お前、まさかそのためにここまで話を引っ張って
きたのか?」。

「だって~、あたしみたいな美人は、やっぱドラマチックな人生を
送らないと一般大衆に対して失礼っていうか~」。

「バカヤロー!」。

リリのハリウッド女優ばりの超スーパー勘違いパワーの前に、むなしく
響く恭太郎の絶叫。

結局、アンナと恭太郎が暮らす新居にリリが転がり込み、3人での新しい、
そしてにぎやかな暮らしが始まるのであった…。

おわりだしー。
(以上、公式HPより引用)
FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
悲しい事が多いから・・・ ← 良かったら、こちらもどうぞ!


アンナさんのおまめ DVD-BOX
ベッキー 鈴木由美子 杏さゆり
B000I8ONBQ


原 作 本
アンナさんのおまめ 6 (6)
アンナさんのおまめ 6 (6)
鈴木 由美子

関連商品
アンナさんのおまめ 5 (5)
アンナさんのおまめ 4 (4)
アンナさんのおまめ 3 (3)
アンナさんのおまめ 2 (2)
アンナさんのおまめ 1 (1)
by G-Tools


主 題 歌
VERY LOVE -0.5℃VERY LOVE -0.5℃
MAO/d

by G-Tools



都立水商!
藤井隆/ベッキー
B000H3088Y


株式会社 o-daiba.com DVDボックス
栗山千明 須藤温子 ベッキー
B00005V1KK


杏さゆり写真集anzu n’roses 水着ファイターEVOLUTIONS杏さゆり写真集anzu n’roses 水着ファイターEVOLUTIONS
塚田 和徳

あんずDROPS―杏さゆり写真集 杏さゆり D-Splash! Special Price DVD Charm―杏さゆり写真集 anzu’n roses-水着ファイター-EXTREME 杏さゆりDVD+写真集「in Thailand」[DVD]

by G-Tools


杏さゆり : departure / D-Splash! 2杏さゆり : departure / D-Splash! 2
杏さゆり

杏さゆり D-Splash! Special Price DVD 杏さゆり : FLOWER Final Beauty 杏さゆり 杏さゆり sanctuary anzu’n roses-水着ファイター-EXTREME

by G-Tools




ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
のっち さんへ
のっちさんの言っている事、良く分かります。

ちょっと、面白おかしく書いてしまいましたが、リリは
良い奴とは言えないけど、憎めない可愛い人です。
そうでなかったら、多分最後まで見ていなかったと思います。

ひょっとしたら思いは、アンナと恭太郎と同じだったのかも
知れません!

だけど、私には面白いとは思えなかった。
これは、きっと私の心が狭いからです。(=^^=)
のっちさんはアンナや恭太郎と同じで、素敵な人なのだと思います。

くだらないブログですが、良かったら、また覘いてやって下さい。
2006/12/21(木) 00:33:06 | URL | 9ro3 #-[ 編集]
はじめまして。
通りすがりの者ですが書き込ませて頂きます。
このドラマ、面白くて全部見ました。
このドラマに共感できるできないは
MとかSとかいう問題ではなく(笑)
リリをカワイイと思えるか否かだと思います。
確かにリリの勘違いは酷いけど
アンナや恭太郎の事を
大切に思っている事は伝わってくるし
だからこそ恭太郎がリリを受け入れた事に
納得&共感できるのだと思います。
アンナに悪いから恭太郎とは付き合えないとか
自分が死ぬかもしれないと悟った途端
自分の事を好きな恭太郎が悲しむから
忘れさせる為にわざと嫌われようとしたり…
勘違いという設定でなければ
他人を気遣うとっても良い子ですよね。
(現にリリはそれを勘違いとは思っていないわけで^^;)
だからいくらヒドイ目に遭っても
リリのそういうカワイイ面を見てきた恭太郎は
心底憎めなかったのだと思います。
だから9話では解放された!とあれほど大喜びしていても
いざ本当に自分達の前から
いなくなるという状況に追いやられると
その存在の大きさに気付かされるのではないでしょうか?
決してヒドイ目に遭う事に
快感を覚えていたのではないと思いますが…(^^;
まぁこれも私の偏見かもしれませんが…。
2006/12/19(火) 23:29:15 | URL | のっち #ojfQkWXI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/1331-66b65e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
杏さゆり写真集「LAST MESSAGE」より無料画像31枚。杏さゆりグラビア画像合計177枚。続きを読むから画像をどうぞ。名前 杏さゆり 生年月日 1983年9月20日 星座 乙女座 出身 神奈川県 身長 16
2007/01/11(木) 10:11:35 | アイドルの画像・壁紙・動画blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。