FC2ブログ
画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
自分の論文、教授になるために患者を選んできた、
加藤晶(稲森いずみ)。

その加藤が、バチスタ手術の患者を選ぶ時がきた。
バチスタ手術を行う患者の候補が2人。

ひとりは16歳の女子高生・村野里奈(東海林愛美)。
もうひとりは55歳の主婦・奈良橋文代(江波杏子)。

バチスタ手術の成功を考えたら、女子高生・村野里奈を
選んだ方が、可能性が高い。

しかし、奈良橋文代は余命3カ月で、この手術が最後のチャンス。

そして、8年前まで明真大学付属病院の看護師長を務めていて、
若い頃に加藤が世話になった人物だ。


朝田龍太郎(坂口憲二)は、加藤からバチスタの患者は
村野里奈に決定したと聞かされる。

藤吉圭介(佐々木蔵之介)と加藤が選んだのなら、と承諾。


野口教授(岸部一徳)が伊集院登(小池徹平)の
バチスタメンバーを拒む。

加藤が事前にテストをして、使い物にならなければ、メンバーから外す
事で納得してもらう。

加藤がテストを行い、伊集院は予想以上の出来で合格となる。
看護師として参加した、里原ミキ(水川あさみ)も実力が認められた。


そんな時に、朝田がもう一人の患者、奈良橋もバチスタを希望
している事を知る。

そして、加藤に奈良橋も手術するべきだ。と、詰め寄る。
加藤も、奈良橋との思い出を振り返り、悩む。

本当は、とても優しく、人間らしい加藤の一面を見る事になった。


結局、バチスタの患者は奈良橋に決める。

論文と患者、どっちが大事なのかと、野口に聞かれ、
加藤は、両方と答える。

加藤らしい、答えだ。
加藤自身も第一助手として、バチスタに参加する事・・・


そして、ついにバチスタ手術が始まった。




更新活力のために、1票 お願いします。









ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/292-da17703a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック