FC2ブログ
画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
teruteru5

今回は、とても切ない話だったな!

照代(黒川智花)は、以前通っていた東京の高校へ正式な退学届を
提出のため、市場の休みに合わせて東京に・・・

サヤ(木村多江)も、亡き夫の東京の実家から祐介(関根航)宛てに
送られてくる高価なプレゼントに困り、直接返しに行こうとして
同じく東京に行く事に。

陽太(金子昇)が、サヤを心配して一緒についていったのは、ちょっと
余分の様な気がするが・・・


しかし、照代は辛いね。
自分で退学手続きをしなければ、ならなかったのだから。

そして、学校に行けば、その日の朝に母・慶子(荻野目慶子)が
来校して退学手続きが済んでいた。

帰る時には、偶然に慶子を見かけ、追いかけるが見失ってしまう。

もしかしたら、慶子が家族で住んでいたマンションへ来るかも
知れないと思い、サヤ・陽太との待ち合わせを無視して1人で
部屋に・・・

痛いほど、照代の気持ちが伝わってくる。
サヤの気持ちが伝わらないほど、人間不信になっているんだろう。

自分を見失っている時は、どんなに優しい言葉でも届かないものだ。
可哀想と思われ、同情される事が許せなかったりする。

でも、佐々良に帰ってきた時に、陽太に「ありがとう」と言えた。
サヤの思いが伝わったのかも知れないね!


しかし、慶子はひどすぎないか?
自主性とか、放任主義じゃなくて、完全に放棄している。

いかなる事情があっても、親である事は逃れられない。
厳しくても、久代(草笛光子)の様な、厳しさには愛情がある。

でも、慶子の行動には、愛情を感じる事が全く出来ない。
サヤとは、正反対だ!

サヤもとても辛いと思うが、祐介が一緒だから耐えられるのかな?
守るべき者がある人は、強くなれるのかも知れないね!


ところで、やす子(福田麻由子)が描いた母親の絵の謎は、今回も
わからなかった。
とっても気になっています。


最後に、大八(ブラザートム)お帰りなさい。
元気になられて良かったです。 ブラザートム さん。



更新活力のために、1票 お願いします。









ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/310-8a2331dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
親が子を思い、子が親を思う・・・。 何だか切なくなりました・・・。 「てるてるあした」第5話
2006/05/20(土) 14:55:23 | 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常