FC2ブログ
画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
仕事に邁進するあまり、恋をおろそかにした藤井ミナミ(伊東美咲)は、
4年間交際していた恋人にフラれてしまった。

だが、ミナミにとって失恋の寂しさを紛らわすのも、やはり仕事。

会社に行って仕事に打ち込み、ちょっとした空き時間に石田勇也
亀梨和也)を合気道に誘って汗を流して仕事に戻る。

しかし、恋人がいた時の習慣は変わらない。
思わずしてしまう携帯電話の着信チェック。

ミーティング中に、ミナミはその仕草を柚木ヨウコ(白石美帆)に
指摘された。
桜木邦夫(相島一之)と松井良英(原口あきまさ)も気づいていた様子。

するとミナミは、同僚たちに明るさと平静さを保ちつつ、恋人にフラれたと
あっさりと打ち明ける。

そんなミナミを、通りかかった荻原智(瑛太)が見ていた。

一方、勇也は新作マスカラのCM案をチェックしている荻原と田中ミズホ
りょう)に遭遇。

CMに歌手の香月ミカ(相沢紗世)が起用されていると知って…。

同僚たちには言ってしまったものの、ミナミは自分の未練たらしい所作に
落胆していた。と、そこに神妙な面持ちの勇也が来る。

勇也は「好きです」と真顔でミナミに告げた。

もし、年下の勇也と付き合ったら…。
ミナミの脳裏にすばやくよぎる勇也との未来予想図。

結果、ミナミの口から出たのは「無理です」と、断りの言葉。

ところが、勇也が「好きです」なのは、香月ミカのこと。
つまり、勇也は大ファンであるミカのCM制作現場で働かせて欲しいと
頼みに来たのだ。

勘違いを悟ったミナミは、自分が書いたCMコピー『もう恋なんてしない』が
目に入る。

自分は『もう恋なんてしない』ではなく、いったいこの先、どうなって
いくのか…。

もしかすると『もう恋なんて出来ない』のでは? 
などとミナミは考えてしまう。

その後、勇也は松井からミナミの失恋を聞かされた。

試食品のお菓子を持った勇也は、ミナミを励ましに向かう。
だが、様子を見ていた柚木は、渡辺ユリ(浅見れいな)に勇也の方法を非難。

案の定、勇也はミナミに軽くあしらわれてしまう。

直後に来たのは荻原。
荻原は、仕事を称えることでミナミを勇気づける。

そんな荻原を絶賛する柚木に、渡辺は働く女の気持ちが分からない男も、
危うくて良いと告げた。

新作マスカラのCM制作を前に、様々なミーティングが始まった。

今岡響太郎(佐藤浩市)は、このCM制作では自分は後方支援に周り、
ミナミ、田中、柚木をメインに進めることをスタッフたちに発表する。

そんなミーティングに、ミナミは勇也を同行させた。

そんなミーティングのひとつ、演出打ち合わせで、ミナミは超人気
スタイリストで自らの憧れの女性、斉藤ノゾミ(秋本奈緒美)と会う。

CM用のウェディングドレスを徹夜で作ったと微笑む斉藤だが、疲労の
かけらも見せない。

ミナミには、そんな斉藤から得ることがたくさんあった。

なかなか制作の本筋に入らず、ミーティングばかりでお目当てのミカに
会えない勇也はミナミに不満たらたら。

その勇也に、松井が助けを求めに来る。

新作ポテトチップスの試食を女子高校生にしてもらっているのだが、
ギャル語が分からず四苦八苦していたのだ。

勇也は、女子高校生たちの言葉を見事に同時通訳。その姿を見ていた荻原は、
勇也をポテトチップスCMのプロジェクトに移すことを思いつき、ミナミにも
断りを入れる。

だが、勇也はこの異動が、ミカから自分を遠ざけるための荻原の策略だと
渡辺から聞いてしまう。

怒った勇也は、抗議しようと荻原を探していると、ミナミのもとにいる
ところを見つける。
落ち着いた雰囲気で語り合う2人を見た勇也は、怒りの持って行き場を
失ってしまう。

今岡のマンションに帰った勇也は、紺野なつき(志田未来)に夕食作りの
当番表を見せる。

自分か今岡のどちらかが、交代で必ず早く帰って、なつきを一人にはしないと
言うのだ。

その頃、今岡は柚木と飲んでいた。
柚木は、なつきを今岡の実家に預けることを提案。

さらに、家庭にかまける男はクリエーターとしてのセンスがなくなると、
今岡は痛いところを突かれてしまう。

そんな時、ミカがCM案の変更を求めてきた。
スタッフが戸惑う中、ミナミは進んで変更を請け負う。

また、図書館で勇也に会ったミナミは、ポテトチップスのCM案を
作ってみたらどうかとも薦めた。

その夜、荻原は田中と会っていて…。


ミナミは荻原とともに、ミカにCMの変更案を持っていく。

自分の失恋体験を語って説明するミナミ。
すると、荻原も自分の失恋談を話し始めた。

おかげで、ミカの反応は良いものとなったが、帰り道、荻原は先ほどの
自分の話は嘘だと平然と口にした。

だが、今度はクライアントから衣装の変更依頼が来た。
ミナミが報告すると、荻原はこのままでいくと強気。

そんな荻原を誠意がないと責めるミナミ。

すると、荻原はミナミに、真っ直ぐすぎるのは苦しくないかと問う。
正攻法以外も身につけるべきと…。

マンションに帰った今岡は、なつきからピアノを教えて欲しいと頼まれる。
今岡が断ると、なつきは「たまには父親らしいことをしてください」と
迫った。

その言葉に、今岡は、「祖母のもとに行くか?」と、なつきに
突きつけてしまう。

ミカのCM制作当日。荻原の言うとおり、クライアントはミカのドレスに
何一つ文句を言わなかった。

会社に帰ると、ミナミは荻原の言う通りだったと礼をする。

その時、ミナミは荻原の胸にネックレスを見つけた。
それは、嘘だと言っていた荻原の失恋談に登場していた、荻原が好きな
女性が身に着けていたというものだ。

荻原は、今度は正直に詳細を話し、ネックレスをもらったとミナミに話す。
さらに、自分の気持ちを素直に打ち明けようとした時、その女性は
結婚していたと。

ミナミも自分自身と向き合うために、メモを取っていると語る。
と、荻原が少しだけ肩を貸して欲しいと、ミナミに寄り添った。

傷ついた心を癒すかのように…。そんな二人を勇也が見てしまう。
(以上、公式HPより引用)



マイ☆ボス マイ☆ヒーローのところでも書きましたが、見ていない
ドラマが、1週間分たまっています。

そんな事で、思った事を短めに書きます。


4年間付き合った、彼に「もう無理」と言われてフラられてしまったミナミ。

かなり、きつい一言だ。4年という期間にも重みがある。
でも、会社員だから、「朝起きて、行くところがある」は、ミナミらしい。

私だったら、どうなるかな?
少なくても、合気道をやるような気にはなれないな!


いきなり勇也が言った、「好き・・・なんですけど」は、ドキッとした。
あれは、絶対に勘違いする。

気が付いたから良かったが、もしOKをしていたら・・・
まあ、その方が面白かったような気もするけどね!


勇也も、動機は香月ミカのファンで会いたいからと、純粋な気持ちじゃ
ないけど、それでも、何かに一生懸命になる事は、悪いことじゃない。


それに引き替え今回の今岡は、ダメ親父だったな!

ヨウコの言った、
家庭にかまけているような男は、クリエィターとしてのセンスがなくなる。

これって、どうなんだろう?
クリエィターじゃないから、わかんないけど、そんな物なの?

一般的には、通用しない話しだな!

確かに、娘とはいえ、一緒に住むようになれば、今まで通りには、いかない。
色々と面倒な事が、起きると思う。

しかし、仕事がうまくいかず、イラついていたとしても、娘に
「たまには、父親らしいことをして下さい。」
と、言われたら、感じる事はないのかな?

娘が、良かれと思ってやってくれた事を、そこまで言えるか?

「半人前の仕事をして、一人前の要求をしない!」
そして、「おばあちゃんのとこ行くか?」

あり得ない言葉だ。
私が、この子だったら、間違いなく家出する。


ミナミの一言で書いて、荻原に渡したコンテ。
これで、トラブルが・・・

香月ミカの件で荻原を良く思っていなかった、勇也だが、完全に勘違いを
しちゃったね!

新米なのだから、仕方がない部分もあるが、かなり甘い考えを持っているな。

一生懸命やったからといって、簡単に認められる訳がない。
それを自分の思い道理に事が進まないからと、キレてしまった。

世の中は、そんなに楽な物じゃない!

でも、無気力な新人が多い中、これぐらい元気があっても良いかな?
個人的には、こんな奴、嫌いじゃない。


自分は、ミナミタイプそれとも荻原タイプと、ちょっと考えてしまった。
これは、仕事に対しての事だ!

ミナミは、何とかしてクライアントの要求に応えようとする。
一方、荻原は自分の考えで、クライアント納得させようとする。

どちらが正しいかは、わからない。
立場の違いだけなのかも知れない。

でも、企画に自信があって、どんなに素晴らしい物でも、オーダーに
合わなかったら、良い物じゃないような気がする。

今回は、クライアントがOKを出たが、もしNGだったら・・・

その瞬間に、信頼関係がなくなり、2度とそのクライアントから、仕事が
来なくなるような気がする。

微妙だな! 私は、完全なミナミタイプですが・・・


荻原、こいつも不器用なのかも知れない。

香月ミカを説得する時に話した事は、作り話とミナミに話した。
しかし、偶然見た十字架のネックレスでミナミが気づく。

いくら何でも、これは計算じゃないだろう。

「少しだけ、肩貸して」と言われ、抱き合ってしまう。
こんな展開に、女の人は弱いのかな?

2人の今後は、どうなるのかな?
面白い展開になりそうですね!


サプリ 1 (1) サプリ 1 (1)
おかざき 真里 (2004/06/30)
祥伝社

この商品の詳細を見る


サプリ (2) サプリ (2)
おかざき 真里 (2005/03/08)
祥伝社

この商品の詳細を見る


サプリ 3 (3) サプリ 3 (3)
おかざき 真里 (2006/01/18)
祥伝社

この商品の詳細を見る


サプリ 4 (4) サプリ 4 (4)
おかざき 真里 (2006/07/07)
祥伝社

この商品の詳細を見る


サプリ / TVサントラ

Real voice Real voice
絢香 (2006/07/19)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る















ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/676-30d60fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
超活躍中の芸能人のいろんな情報
2006/09/14(木) 17:30:07 | 超人気アイドル情報の家
マンションがいいか、一戸建てか迷っています。一戸建ては敷地20坪ほどの三階建のものしか、手が届きません。しかし、管理費等を払う必要がないのは、魅力です。長期的にみたら、コスト面、住みごこち等考えたらどちらがいいでしょうか?☆アドバイス1マンションは庭掃除や
2006/07/22(土) 23:09:08 | デザイナーズ マンション 購入