FC2ブログ
画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
下北沢のボロアパートに越してきたゆいかは、ビンボー暮らしに戸惑い
ながらも、徐々にその空気に馴染み始める。

そんな中、サンデーズの舞台は盛況の内に千秋楽を迎え、初舞台となった
ゆいか(上戸彩)も「黒子役」として評判を呼んでいた。

ただ、看板女優を自負する千恵美(佐田真由美)だけは、そんなゆいかの
人気に複雑な感情を抱いていた。

公演を終えた夜、あくたがわ(佐々木蔵之介)から次回公演が急遽3週間後に
決まったと発表される。

初めて駅前劇場で公演を打てることになり、団員たちは大喜び。
新作の成功に向けて士気を高める。

身も心も下北演劇界にどっぷり浸かり、一刻も早く一人前になりたいと決心し
たゆいかは、実家からの仕送りをストップさせ、眠眠亭でアルバイトを開始。

いっぽう、あくたがわは、駅前劇場での新作公演で、人気と才能を開花
させつつあるゆいかを、主役級の役どころで起用することを考えていた。

そして、一人の女性の現在と過去を対比させることで時間の残酷さを描く
新作「サマータイム・ストレンジャー」を完成。

それは、千恵美の今の状況にも通じる設定で、現在の主人公を千恵美が、
少女時代の主人公をゆいかが演じるというものだった。

まだ研究生のゆいかには荷が重い役であることは明白だが、あくたがわの
強い後押しを受け、ゆいかは体当たりで演じることを決意する。

大役を引き受け、課されたチケットノルマもクリアしたゆいかだったが、
予想以上の難役に四苦八苦。

千恵美から厳しい言葉を浴びせられて落ち込むが、八神(石垣佑磨)からの
的確なアドバイスに光明を見い出し、翌日の稽古で早速心機一転の演技を
披露。

再び団員たちの信頼を取り戻すのだった。

その後、千恵美が昔アイドルをしていたことを知ったゆいかは、純粋な
気持ちからそのことを本人に話す。

しかし、千恵美にとってその過去はパンドラの箱で、むしろ鳴かず飛ばずの
アイドル時代を経て、今の自分には小劇団の舞台しか残されていないという
事実は、トラウマでしかなかった。

そんな心の傷に触れられた千恵美は、「今の私の本当の姿を見せてあげる」
とゆいかをアルバイト先のキャバクラに連れて行き、「芝居が好きで、
どんなに惨めでもやめられない」という本音を吐露。

それを聞いたゆいかもまた、千恵美が憧れの存在であること、自分も芝居が
好きで千恵美と同じ舞台に立てるのがうれしいことなどを、真っ直ぐ言葉で
ぶつける。

そうして互いの気持ちを理解し合った2人は、かつてない強い絆で結ばれ、
新作公演の開幕に向け稽古に打ち込むのだった。
(以上、公式HPより引用)


ついに下北サンデーズが、OFF・OFFシアターから駅前劇場に昇格。
苦節10年の快挙だ。

これも、ゆいかが下北サンデーズの一員になったおかげだ。

そして、ゆいか自信も黒子から、準主役に大抜擢だ。
実力じゃないにせよ、自分の力で勝ち取ったと言って良い。

天性の人を引きつける魅了だな。


しかし、千恵美は絶対に認めようとしなかった。
まあ、当然なのかも知れない。

演技もロクに出来ない、研究生なのだから・・・

そんな時に、千恵美が昔、ちくわっ子クラブと言うアイドルグループの
一員だった事を知る。

単純にすごいと思ったゆいかだが、千恵美にとっては触れて欲しくない
過去だった。

バカにされていると思って、激怒する千恵美だったが、ゆいかの真剣な思い
を知り、和解?


個人的には、千恵美 → テニスウェア姿で歌うガーベラって好きです。
こんな楽しそうな、キャバクラだったら行ってみたいです。

ダイブする、ガーベラを受け止めたい(笑)

「好きよ 好きよ キャプテン♪」と歌っている
「好きよキャプテン」という曲も気に入ってます。

「好きよキャプテン」 ← こちらで聞いてください。
好きよキャプテン を楽天でさがす


次回の公演が楽しみです。
富美男も上京してきたし、ゆいかもまた何か失敗?するかな?


FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
今、注目されているのは、これだ!← こちらもどうぞ!


4344012062下北サンデーズ
石田 衣良
幻冬舎 2006-07

by G-Tools


下北以上 原宿未満下北以上 原宿未満
藤井フミヤ 佐橋佳幸

by G-Tools












ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/699-d452c396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック