画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

何か、みんな痛々しい感じだ!

大沢に一方的に別れを切り出されたのにも関わらず、お弁当を届ける千香子。
チーコは、相当に勘が良いから、本当の理由がなんとなく分かっている感じだ。

それだけに、切ないね。


大沢だって自分の気持ちを偽っている。

チーコと別れた方が良いと思っている事は間違いじゃないが、それは
ボートに専念する為だけじゃ無い。






中途半端な気持ちで、チーコと付き合う方が、自分にもチーコにも
良くない事だと思っているからに違いない。

全日本の滝は、食うか食われるかの世界で、見たいな言い方をしていたが、
本気でオリンピックを目指す気持ちを持っているなら、その部分では
負ける事は無いと思う。

別に、帰る所が有ろうが、無かろうが関係ない様な気がする。
ハングリー精神は大切だと思うが、それだけじゃないはずだ!

まあ、全日本はそんな低次元のレベルの話しではないと思うが・・・


操が風邪で寝込み、それを八木が看病。
こんな事をされたら、うれしいだろうな!

結局、これがきっかけとなり、二人はデート。
しかし、八木が、あんなに喜ぶとは思わなかった。

クールに見えても、みんな同じようなものか?

操も、これで倉田の事を乗り越えることが出来るかな?
でも、八木じゃ役不足かな?

そう思っているのは、多分私だけじゃないはずだ。


大沢は、チーコも操の事も忘れて、ボートに集中。
滝は目標であり、当面のライバルは八木って所か?

肉体的にも、精神的にも、すぐに限界が来そうだな。
そんな時には、支えてくれる人が必要だ。

その時になって、自分の本当の気持ちに気づくのかも知れないな。



FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
今、注目されているのは、これだ!← こちらもどうぞ!


操(相武紗季)をめぐっての一件で打ちひしがれた大沢(速水もこみち)
は、千香子(若槻千夏)の部屋へ。

事情も話さず突然やって来た大沢(速水もこみち)を、千香子は優しく迎える。
その対応にいたたまれなくなった大沢は「ボートに専念したい」と
嘘をつき、別れ話を切り出す。

「男がそういうこと言う時って、絶対他に好きな子ができた時なんだよね」
――大沢の嘘を見透かしながらも、明るく振舞う千香子だが、その心は
深く傷ついていた。

そして、千香子の部屋を後にした大沢もまた、辛い気持ちでいっぱいだった。

数日後、インカレに出場するクルーが発表された。
ダブルスカルで行くことになった大沢と八木(松田翔太)に、高村監督
山下真司)は「練習結果を見てポジションを決める」と告げる。

どちらが良いポジションを奪うのか、大沢と八木の闘志に火がつく。
ちょうどその頃、全日本の滝(山本太郎)は全日本の合宿のため、大沢
たちがいつも練習している漕艇場を使っていた。

食うか食われるかの世界で闘っている滝は、自分の実力を過信する大沢
を一喝。
その気迫に圧倒された大沢は、自分の甘さを痛感せずにはいられなかった。

そんなある日、操が熱を出して倒れた!懸命に看病しながらも、練習量
を減らすことのない八木を見た大沢は、ますます自分のボートに対する
甘い姿勢を実感。

彼の足は自然と、実家へと向かった。
力なく「こんなんじゃ、オリンピックなんて無理だよな」と吐露する
息子を、父・明彦(山崎一)と母・典子(高橋ひとみ)は叱咤激励する。

両親の温かさによって背中を押された大沢は、合宿所へ戻るや、黙々と
トレーニングに励むのだった。

やがて、高村からポジションが発表された。
大沢がバウで、八木がストロークだという。

納得の行かない大沢は、ストロークの座を奪回すべく、さらなる闘志を
燃やす。

必死に練習する大沢。
そんな彼のもとへ、千香子が弁当を持って現れた。

気まずさを感じた大沢は、まともな対応もせず、ボートを漕ぎ始める。
千香子が去った後、託された弁当を大沢に手渡す八木。

しかし、大沢は「お前にやるよ。黙ってればわからない」と言い放つ。
八木に最低だと責められる大沢だが、そんなことは自分がいちばん
わかっていた…。

一方、看病してくれた八木の優しさに触れた操は、八木からのデートの
誘いを受け入れる。
どんどん距離を縮めていく2人を、大沢は自分の気持ちを抑えながら
応援するのだった。

デートの帰り、八木と共にイージーオールに立ち寄った操は、無理に
明るく振舞う千香子の異変に気付く。

事情を話す千香子に、操は「誠はオリンピックへ行く約束を果たすため、
焦っているだけだと思う。

誠にはチーコちゃんが必要だよ」と言い、もっと自信を持つよう勇気づける。

その後、大沢のもとを訪れた操は、いちばん辛い時に支えてくれた
千香子に対して彼がとった言動を責める。
大沢は何も答えず、ただ練習を繰り返すのだった。

最近過度の練習に身を投じている大沢のことを心配した高村は、休みを
取るよう命じる。

しかし、大沢は「倉田(窪塚俊介)に勝つには、命を賭けるしかない」
と言い、ボートに乗り込む。

コースでは、滝ら全日本のメンバーが練習をしていた。
ゴール地点にいた滝のボートに近づいていく大沢。

遠くから見ていた八木は、大沢が勝手に滝とレースをするつもりでは…
と懸念する。

その読みは的中した! 
大沢の乗ったボートは、滝のボートとぴったり並んだ。

顔を見合わせる大沢と滝。その次の瞬間――。
2人の乗ったボートは同時に、勢いよくスタートを切った!
(以上、公式HPより引用)
FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
今、注目されているのは、これだ!← こちらもどうぞ!


レガッタ 1 (1)
レガッタ 1 (1)
原 秀則

関連商品
レガッタ 2 (2)
レガッタ 3 (3)
レガッタ 4 (4)
レガッタ 5 (5)
レガッタ 6―君といた永遠 (6)
by G-Tools


君という名の翼君という名の翼
コブクロ 小渕健太郎

by G-Tools


ダニエル・パウター(初回限定スペシャル・プライス)ダニエル・パウター(初回限定スペシャル・プライス)
ダニエル・パウター

by G-Tools


B000GALBOIレガッタ
TVサントラ
ワーナーミュージック・ジャパン 2006-08-09

by G-Tools


速水もこみち さん出演作品


相武紗季 さん出演作品




ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/785-46b66f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今週末に映画「ラフ」の公開があるようです。最近になって漫画作品の実写映画化がやたらと多いですが、最初に
2006/08/23(水) 16:13:43 | 音ブログ@音楽情報マッチング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。