画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

前回のから気になっていたのだが、店から出て俊也に写真を撮られた
時に近藤が道子に何か、ささやいていた。

私が見逃したのか、8話を見ても、何を言っていたのか分からなかった。
今は、この事が気になって仕方がない。

放送の中では、答え出てないよね!


しかし、このドラマを見ていると、本当にイライラしてくる。
まともな奴は、いないのか?と、叫びたい心境だ。






ちょっと変わっているけど、和子だけかな?
良識を持っているのは・・・

今回だって結局、和子がマチ子を止め、義雄に助言する事で、何とか
事が収まった。

和子が何もしなかったら、全てが終わっていた。
考えようによっては、この方がみんなの幸せだったのかも知れない。

しかし、いつもの事ながら、義雄はどうしようもない奴だ。
家政婦に全てがバレている。

これ自体、信じられないほどのマヌケだが、その上、戦略まで教えて
もらっている。

しかも、和子に感謝の気持ちもなければ、口止めもしてない。
中立的な立場の和子だが、この人が敵になったらと、思わないのだろうか?

どう考えても、こんな奴に2重生活がこなせるとは思えない。
絶対に道子にバレる時がくるな!


マユミの両親が現れたが、こいつらもダメだな!

自分の事が大事で、娘を心配しない議員の父親。
母親が死んで、すぐに現れた後妻。

父親も問題有りだが、沙織はひど過ぎるな!
マユミじゃなくても、家出するな。

こういう場面を見ると、家庭環境が大事なんだと痛感する。


今は、法子・義道・初子、みんな赤ん坊だ!
だけど、これから成長していく。

妻にはバレなくても、それ以上に困る時が来るのでは?
考えただけでも、恐ろしい。

和子じゃないが、うまく出来ないなら、不倫なんかするな!
あんな物、文化でも何でもない。

まあ、心当たりのある方は、ご用心して下さい。
あなたの近くにも、和子見たいな人がいるかも知れませんよ!


FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
今、注目されているのは、これだ!← こちらもどうぞ!


浅井道子(米倉涼子)は近藤慶(小泉孝太郎)と酒を飲んでいたことを、
妻としても母親としても失格だと言って義雄(石黒賢)に謝罪。

その言葉を聞いた義雄は優しく、彼女のことを許す。
その時、野上マチ子(松下由樹)が浅井家のインターフォンを
押そうとしていた。

ちょうどそこへ現れた沖中和子(杉田かおる)に問いただされ、マチ子は
自分の素性を明かそうとする。
だが、すぐに思い直し、家を間違えたと言って去っていった。

翌日、和子は義雄の会社を訪ねていき、マチ子が家まで来たこと、
自分はとっくの昔に愛人の存在を知っていたことを告げる。

そして、妻や息子を不幸にすることなく、かつ愛人も上手く抑え込んで
おくようにと忠告する。

その夜、マチ子のマンションを訪れた義雄は、子どもの養育費だと言って、
現金の入った封筒を差し出した。

一度は辞退するマチ子だったが、これからは毎月渡すという義雄の
申し出を受け入れる。

そんなある日、道子と近藤の密会・抱擁現場の写真を掲載した写真
週刊誌が発売される。

俊也(和田正人)が道子を尾行して、盗み撮りした写真だった。
その雑誌は発売され、道子や義雄、マチ子の目にも留まる。

転びそうになったところを支えられただけだときちんと説明するべき
だという和子のアドバイスで、道子は義雄に電話するが、彼は出ようと
しない。
自分のことは棚に上げて、道子のことを懲らしめようというのだ。

その夜、義雄は小柳新吾(石田純一)を呼び出し、銀座の小料理屋へ。

道子が働きに出るようになったおかげで、自分の仕事にも支障が生じた
上に、恐い家政婦まで出入りするようになったと愚痴を言う。

そこへ、義雄の携帯に「自宅」の着信番号で電話が入った。
無視しようとする義雄だったが、小柳に促されて渋々と出る。

電話をかけてきたのは和子。
彼女は道子も傷付いているのだから、男らしく対応しろと一方的に
まくし立て、義雄は何も言い返せない。

帰宅した義雄は、謝罪する道子を許す。
一方、道子の書道教室に出向いた俊也は、しばらく休みにすると
告げられる。

週刊誌の件が原因だと聞かされた俊也だったが、道子と義雄の関係に
さほど影響はなかったと知り、不満顔。

やがて、マチ子は常連客から新しい客を連れてきたと紹介される。
その客は島原常務(平泉成)だった。

後日、島原からそのことを聞いた義雄は、なぜ内緒にしていたのかと
マチ子を追及。

マチ子は自分たちの関係など感づかれていないし、信頼できる部下だと
フォローもしていると言う。
さらには、法子のためにも部長や重役になって、自慢の父親になって
ほしいと告げた。

1年後。
小柳のもとに、伊藤マユミ(福田沙紀)の父の神山聡一郎(浅野和之
と母の沙織(木村多江)が現れた。

小柳は義雄やマユミも呼び出し、5人で小料理屋へ。
娘のことよりも自分の世間体ばかり気にする聡一郎に、小柳は反論。

マユミも娘もきちんと自分が面倒を見ると言うが、聡一郎は聞く耳を
持たない。

すると、マユミは母親が死んで半年も経たないうちに、新しい女=沙織
を連れてきた聡一郎を責め、そんな家にいたくなかったのだと言う。

沙織から家に戻りたくないのなら、戻らなくてもいいと言われたマユミは、
店を飛び出した。

後を追った小柳は、彼女を優しく抱き寄せる。
一方、道子は近藤の提案で、個展を開くことに。

当日、会場を訪れたマチ子は道子を遠くから見つめ、彼女に気付かれぬ
まま、去っていく。

そこへ、義雄もやってくるが、道子が近藤と談笑する姿を見て、
きびすを返した。

そして、マチ子のマンションへ向かった義雄は道子の個展のことを聞かれ、
妻のことなど話したくないと言って、その苛々した気持ちを紛らわそうと
マチ子をベッドに誘う。

その後、義雄は突然、腹を押さえて苦しみ始めた。
マチ子はタクシーを呼び、義雄を一人、自宅まで送り返す。

マチ子の寝室のベッドの脇には、義雄がはいていかなかった下着が
落ちていた…。
(以上、公式HPより引用)


FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
今、注目されているのは、これだ!← こちらもどうぞ!


不信のとき〈上〉不信のとき〈上〉
有吉 佐和子

by G-Tools


不信のとき〈下〉不信のとき〈下〉
有吉 佐和子

by G-Tools


不信のとき、主題歌
あゝ無情あゝ無情
アン・ルイス 湯川れい子 佐藤準

by G-Tools


不信のとき、劇中歌
グッド・バイ・マイ・ラブグッド・バイ・マイ・ラブ
福田沙紀 なかにし礼 吉川慶

by G-Tools


このドラマは、耳に残る曲が多いですね!
B000GIWNJW「不信のとき~ウーマンウォーズ~」オリジナル・サウンド・トラック
TVサントラ アン・ルイス
ビクターエンタテインメント 2006-08-23

by G-Tools


米倉涼子さんの出演作品


松下由樹さんの出演作品




ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/796-40c8c7e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。