画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

立花は、いったい何を目指していたのかな?

一生懸命に立花に尽くした笑子。

どん底からはい上がり、これからという時に、千鶴をレッドフェニックス
に、引き抜いた事により、笑子を切り捨てた。


神崎が強引に連れて来たとは言え、ピンチの時に助けられた久美子に
対しても、辞めたいといったら、キャバクラでバイトをしている事を
病院に密告。






そして、藤堂の「ホワイトイブ」に潰されようとした瞬間に、冬海を
引き抜く事で、逆にホワイトイブを潰す事が出来た。

しかし、それは千鶴を切り捨てる事で、得た物だ。


商売は戦争、これはキャバクラに限定した事じゃないと思うけど、
だからといって、大切な物と引き換えにしなきゃいけないのかな?

こんな事を言う奴には、経営者としての資質が無いのかも知れない。
だけど、私は「人」が一番の財産だと思っている。

確かに立花も、人の助けにより、成長してきた。
だけど、成長しても味方の数は変らない。

なぜなら、増やすのではなく、交換しているだけだからだ。
そんな事ばかりしているから、敵は増える一方。

警察に逮捕され、菊田に刺されたのも、無関係では無いと思う。


大滝とは、良い関係になっているが、それ以外の味方はいない。

笑子・久美子・千鶴は、立花のためにと思って尽くしてきた。
でも、それは立花が好きだったから。

そんな気持ちを、結果的に利用してきた。
長瀬のように、キャストとの間に信頼関係を築いた訳じゃない。

今回は、藤堂に勝つ事が出来た立花だが、同じ事をやっていたら
いずれ負ける時がやってくる。




今回が最終回。
残念だ。もっと見たかっな!

見逃した時もあったが、一応全話の放送が終わったので、まとめとして一言。

キャバクラ、そしてその裏側の世界の話で、題材として興味を引かれた。
そして、ストーリーも良く、キャスティングも私の好きな方が多く、
とても楽しめました。

私的な意見ですが、某局の月9ドラマなんかより、数段良かったと
思っています。


グラビアアイドルとしても、大好きですが、女優としても高く評価
しているのが、酒井若菜さん。

そして、それ以上に良いと思わせたのが、井上和香さん。

役にはまったのも、あるのかも知れませんが、このドラマを見て
井上和香さんが今まで以上に好きになりました。


そんな事で、このドラマには、合格点をあげちゃいます。
続編とか、作ってくれないかな?


FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
今、注目されているのは、これだ!← こちらもどうぞ!


藤堂(伊原剛志)から宣戦布告された立花(永井大)の前に
「ミントキャンディ」の黒服だった菊田(深水元基)が現れた。

ひなの(大友みなみ)を三宅川(峰岸徹)に差し出したことをネタに
100万円よこせという。

どうやら今ではファッションヘルスで働くひなのとツルんでいるようだ。

満員の「レッドフェニックス」に突然冬海(益子梨恵)がやってきた。
店を間違えたふりをして巧みに「ホワイトイブ」の宣伝をしている。

冬海の美しさに思わず息を呑む客たち。
怒った立花は「ホワイトイブ」へ乗り込むと、藤堂に真正面から戦いを挑む。

「誰に口きいてんだ」と言う藤堂の鼻先に、立花は自分の顔を近づけた。
「おめえだよ、藤堂」。

不動産屋が残りの保証金を要求、さらに梨花(有坂来瞳)らキャストを
大量に引き抜くなど、藤堂の攻撃が始まった。

千鶴(井上和香)、久美子(杏さゆり)、奈緒(滝沢沙織)…。
残されたメンバーで勝てるのか、さすがの立花も気弱になる。

しかも藤堂はキャストの派遣元にも圧力をかけ、立花はキャストの補充
もできなくなってしまう。

ケン(田中要次)に直接キャストの斡旋を頼む立花。
そんな立花にケンは笑子(酒井若菜)に会ってやれという。

立花と喧嘩して店を去った笑子。
新たな働き先を紹介して欲しいとケンに頼んできたが、立花の敵である
藤堂グループの店では働きたくないと言っていたという。

しかし、今の立花に後ろを振り向いている暇はない。
なおもキャストの派遣を頼む立花は、ケンの怒りをかい殴られてしまう。

大盛況の「ホワイトイブ」に対して「レッドフェニックス」は閑散。
勝負は目に見えてきた。

それでも千鶴の前で「必ずひっくり返す」という立花。
そんな立花を「負けないで」と励ます千鶴を、立花はやさしく抱きしめる。

今では店のナンバー2となった久美子が辞めると言い出した。
千鶴との関係にショックを受けたらしい。

今、久美子に辞められては店が危ない。
立花は久美子がキャバクラで働いているというメモを書いて…。

キャバクラで働いていることがバレた久美子は病院から謹慎させられる。
怒った久美子が立花に文句を言って店を去ると、久美子を辞めさせたと
神崎(渡邉邦門)も去っていく。

次々と見放されていく立花は敗北感とともに次第に孤独感を募らせていく。

そんな立花に奈緒が「冬海が移籍したがっている」という情報をもたらす。
冬海本人と会った立花は、冬海が藤堂の心を奪った千鶴に嫉妬している
ことを知る。

「『レッドフェニックス』に移ってもいいわよ」。
しかし、条件は千鶴をクビにすることだった…。

身を粉にして働いてくれる千鶴にとても解雇だなどと言えない。

しかし、しつこく菊田から金を要求され、店の保証金も払えないようでは
勝ち目はない。

立花は心を鬼にして千鶴を解雇、千鶴も涙ながらに受け入れ「いつでも
立花君の味方だよ」と去っていく。

冬海の移籍で「レッドフェニックス」は文字通り不死鳥のごとく甦った。
盛況の店を満足そうに歩く立花、一方「ホワイトイブ」は閉店に追い
込まれた。

藤堂に勝利宣言した立花。
これですべてが終わった…と思った瞬間、父の容態が悪化した。

病院に駆けつけた立花だが、病室に入る直前、警察に逮捕されてしまう。
容疑は三宅川への売春斡旋。

父の顔を見ることもできず連行されていく立花。
その彼にナイフをもった菊田が襲い掛かる。

腹を刺され意識も朦朧とする立花の目は、それでも必死で何かを追っていた。
「太陽はどこだ……」。
(以上、公式HPより引用)

FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
今、注目されているのは、これだ!← こちらもどうぞ!


黒い太陽黒い太陽
新堂 冬樹

by G-Tools


黒い太陽(1)黒い太陽(1)
笠原 倫 新堂 冬樹

by G-Tools


友ダチ友ダチ
ユハラユキ 土屋昌巳 IPPEI

by G-Tools


ああ探偵事務所 DVD-BOXああ探偵事務所 DVD-BOX
永井大 酒井若菜 東幹久

特命係長 只野仁 リターンズ 女弁護士の秘密を暴け! 特命係長 只野仁 セカンド・シーズン(5巻セット) 特命係長 只野仁 DVD-BOX 最後の弁護人 DVD-BOX 時効警察 DVD-BOX

by G-Tools


B000HXDY3K井上和香 2007年 カレンダー
トライエックス(ハゴロモ) 2006-09-21

by G-Tools



井上和香 和香白書井上和香 和香白書
井上和香

和香日和 井上和香 2007年 カレンダー 井上和香 WAKAMANIA 瞳を見つめて!! 小向美奈子 REVOIR

by G-Tools




ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/912-f033e6d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
TB失礼します。テレビドラマの黒い太陽は最初はとてもよかったのですが、最後があまりよくありませんでした。それは・・・。永井大と井上和香は良い配役でした。他には・・・。
2006/09/24(日) 15:48:52 | 無料でお得な情報発信ブログ
【キャバクラすすきの】[アテイングループ]アテイン札幌サイト【キャバクラすすきの】KEEP GROUP [キープグループ]【キャバクラすすきの】MGC GROUP【キャバクラすすきの】「CLUB EXCELLENT(クラブ エクセレント)」【キャバクラすすきの】すすきの美楽グループ
2006/09/18(月) 22:52:19 | キャバクラ嬢を口説き落とす過程が楽しい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。