画像を使って、CMを紹介してます。
お 知 ら せ !
このたび、ブログの名称を 『 9ro3 のオークション生活 』 から変更したました。

ランキング 、 人気ランキング

※ 集計は、月曜日~日曜日の一週間単位で行っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

事情により、1週間遅れです。
最終回も、今日中にはUP出来ると思います。


車で、おばあちゃんをひいてしまう。
これ自体は、事故であり仕方がない部分もある。

しかし、権藤は権力を使い隠ぺいした。
最低な話だ!

ひき逃げ事件を隠ぺいする事は、実際にはあり得ないだろう!
しかし、不可能ではない様な気もする。






きっと、大きな事はなくても、ちょっとした交通違反などは、
もみ消しをしているんだろうな。

個人のために組織が行っているのか?
それとも組織を守るためなのか?

理由は、わからない。

今回の権藤によるひき逃げを隠ぺいする事で、得をするのは誰だ?
権藤本人と、所轄の所長の2人か?

2人のために、珠子のひき逃げが闇に消され、目撃者が新たな被害者に
なろうとしている。

組織のトップが腐ると、その影響は全体にまで及ぼす。
特に閉鎖的な、お役所は・・・

寄木みたいな奴が多くなればと思うが、それを許さないのが組織だからな。
根本的な、解決策はないのかな?

言葉では、個人の正義感などと言えるが、実際には難しい。
自分を犠牲にしてまで、正義を貫けない。

やっぱり、自分がかわいいから・・・

怨み屋みたいな存在は、必要なのかも知れない。
これが現実かな?


テレビ東京・ドラマ「怨み屋本舗」公式HP
ブロードバンド ビジネスジャンプ
原作者 栗原正尚さんの公式 HP

木下あゆ美 公式ページ


寄木(きたろう)は自殺に見せかけた竜ヶ崎(不破万作)の事件の裏に、
怨み屋(木下あゆ美)の存在が隠されているとみて、関係者に接触するが、
なかなか証拠が掴めない。

そんな中、愛犬の散歩をしていた老夫婦の吉村順蔵(左右田一平)と
珠子(花原照子)は、猛スピードで走ってきた車を避けられず、珠子がはねられてしまう。

車を運転していた権藤(寺田農)はそのまま走り去る。

権藤は警視庁幹部のエリート官僚で、それを盾に事件をもみ消そうと
していた。

順蔵は怨み屋に、権藤を社会的に抹殺してほしいと依頼。

怨み屋は、事故現場を目撃していた十二月田(前田健)の働きで、
珠子を轢いた車を手に入れる。
(以上、公式HPより引用)
FC2 Blog Ranking ← ぜひ、クリックを。
今、注目されているのは、これだ!← こちらもどうぞ!


B000GH3PLI怨み屋本舗 DVD-BOX
木下あゆ美 寺島進 前田健
バップ 2006-11-22

by G-Tools


怨み屋本舗 1 (1)
怨み屋本舗 1 (1)
栗原 正尚

関連商品
怨み屋本舗 2 (2)
怨み屋本舗 3 (3)
怨み屋本舗 4 (4)
怨み屋本舗 5 (5)
怨み屋本舗 6 (6)
by G-Tools


いつまでも響くこのmelody/マジカルスピーカー(初回A)(DVD付)
hiroko mitsuyuki miyake Joseph Garland
B000H1C18G


final your song
佐々木久夫 SeanNorth
B000GBEYAA


れもん色の午後―木下あゆ美1st.写真集れもん色の午後―木下あゆ美1st.写真集
Kozuka Takayuki

Puro 木下あゆ美 木下あゆ美 写真集 「ラ・ドルチェ」 Lettre~レトル~ 木下あゆ美 コラボレーションBOX 特捜戦隊デカレンジャーヒロイン写真集 JASMINE & UMEKO

by G-Tools




ランキングに参加中です!
更新活力のために、クリックにご協力下さい。
   ↓   ↓   ↓      ↓   ↓   ↓
  
出来たら、こちらもお願いします。
  ↓  ↓     ↓  ↓
  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9ro3.blog40.fc2.com/tb.php/965-6f4670a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。